『ビットコインの上昇トレンドに浮かれてはいけない』米投資アナリストが仮想通貨市場の注意点を解説

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

『ビットコインの上昇トレンドに浮かれてはいけない』米投資アナリストが仮想通貨市場の注意点を解説
 

『ビットコインの上昇トレンドに浮かれてはいけない』米投資アナリストが仮想通貨市場の注意点を解説

米投資アナリスト、ビットコインの上昇は
ビットコインが11,000ドルを突破する中で、投資家が今後も注意しないといけない点を米投資運用企業CEOが考察した。リスクオフの感度が高まっているが、未だ値動きの高さや時価総額の低さは変わらず、リスキーな部分は忘れずに考えておいたほうがいいと話した。

ビットコインはリスキーな資産

米投資運用企業BKCM社CEOのブライアン・ケリー氏が、仮想通貨ビットコインが週末にかけて2018年3月以来の11000ドル突破についてCNBC番組内で言及。ビットコインの上昇相場を評価しながらも、仮想通貨の投資にはリスク意識が必要である点を強調した。

ただ、直近でライトコインが半減期に伴う急上昇を記録しており、年初来300%以上の高騰を記録していたことで、上昇トレンドにある中で、市場の意識が高まった可能性は否めない。ケリー氏の発言は以下に記載する。

ケリー氏は以前にも同様な見解を示し、半減期が価格上昇の大きな要因となることを強調してきた人物だが、価格高騰も投資家はビットコインのリスキーな面には注意しないといけないと注意喚起を促した。

『ビットコインは100%ボラティリティだ。最も価格変動率の高い資産クラスだと言える。』と話すケリー氏だが、資産としての成長(本格的に大口から逃避資産として見られるタイミング)や、上昇相場が本格化するタイミングに、デジタル・ゴールドとして金越えが重要だと考えている。

また、過去の再現性で注目される2014年の値動きでも、今回のような急騰後に大きく反落する動きが確認されている。中長期の目線が変わらない場合も、一定の下落が伴う可能性は、ビットコインの歴史から見ても注意点としてみておきたいポイントとなりそうだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B