イスラエルで仮想通貨フィッシング詐欺犯が逮捕、2016年のBitfinexハックへの関与の疑いも

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イスラエルで仮想通貨フィッシング詐欺犯が逮捕、2016年のBitfinexハックへの関与の疑いも

イスラエルで仮想通貨フィッシング詐欺犯が逮捕、2016年のBitfinexハックへの関与の疑いも

イスラエルの兄弟エリ・ギギ(Eli)とアザフ・ギギ(Assaf Gigi)容疑者が、数千万ドル(数十億円)相当の仮想通貨詐欺で逮捕された。彼らはトレーダーのウォレットに不当にアクセスし、仮想通貨を奪った容疑がかけられている。23日にイスラエルのニュースメディアYnetが報じ、Finance Magnatesが金額を修正しました。

ギギ兄弟はまた、2016年の仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネクス)の複数のアカウントのハックにも関与したとも伝えられています。2016年に、約6500万ドル相当のビットコインが奪われました。警察のスポークスマンは、この問題について言及することを拒否しています。

別の地元メディアPostaによると、兄弟はフィッシング詐欺でユーザーのウォレットにアクセスしました。彼らは有名な仮想通貨取引所やウォレットを模した偽の暗号サイトを開設し、メッセージングアプリTelegramでそれらを使用するようにトレーダーに促し、URLリンクを投稿した。そして、トレーダーのID情報を取得してウォレットにアクセスし、自分のウォレットに仮想通貨を移した。

最初にYnetは、兄弟がおよそ1億ドルを奪ったと報告したが、数字は後に「数千万ドル」に修正されている。しかし、捜査は2017年に遡って行われており、さらなる詳細が明かされるかもしれません。

フィッシング詐欺は兄弟の手法の1つですが、捜査は他の方法も念頭に調査しています。エリ被告は、学力に優れた若者を専門とするイスラエル国防軍部隊の元新兵であり、高度な技術力が示されています。

Bitfinexのハックとの関係性も指摘されているが、現在のところ、具体的な情報は伝えられていません。2016年にBitfinexはセキュリティ侵害に遭い、119,756 BTCが奪われました。

犯罪の国際的な性質により、ジジ兄弟への捜査は複数国のサイバー警察が支援しています。被害者は米国やEUに複数いる模様です。調査は現在、奪われた資金のうち不足分の追跡にフォーカスしています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B