ビットコインはまだ「バブル相場」ではない ヤフー投資アナリストが重要ラインと注目ポイントを解説

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインはまだ「バブル相場」ではない ヤフー投資アナリストが重要ラインと注目ポイントを解説
 

ビットコインはまだ「バブル相場」ではない ヤフー投資アナリストが重要ラインと注目ポイントを解説

上昇継続するBTC相場、次の価格ターゲットは
ヤフーファイナンスの投資アナリストであるJared Blikre氏が強い上昇トレンドを継続するビットコインは仮想通貨バブルではないと言及。11000ドルを突破した次点の目標価格を解説した。

バブルではないビットコイン相場、次のターゲット

米ヤフーファイナンスの投資アナリストであるJared Blikre氏は今回の上昇相場にフェイスブック社が発表した仮想通貨リブラは無関係であるとの見解を述べた。ビットコインの過去相場を振り返りつつも、今後の重要な価格ラインを考察しながら次の価格ターゲットを「12,000ドル」に定めているという。

2019年より好調な値動きをビットコインは、1年3ヶ月ぶりに11,000ドル(約118万円)のラインを突破したばかりだ。年初来高値を再び試す動きも見られており、12000ドルも次の心理的節目となる可能性は十分に考えられる。Blikre氏は、次点のターゲットに向けたビットコインの値動きをどのように見ているのか?

その要因に考えているのが、ニューマネーの流入経路の変化だ。2017年の相場上昇が一般投資家からの資金流入が中心であったのに対し、今回は機関投資家の現実的な参入が背景にあると見ている。

実際に、一般投資家の関心を示すGoogleトレンドの推移では、2017年の1万ドル越え時と比較して半分近くの水準にとどまっており、市場外の一般マネーの流入は未だに限定的であるとみる見方は強い。

CMEやグレイスケールなど、機関マネーの流入経路となり得る出来高が増加傾向にあるなかで、米国初の現物先渡し先物取引の動向に市場の関心は集まっている。

そのため今後ビットコイン価格が12,000ドル超えていけば、さらなる価格高騰が見込まれると自身の展望を語った。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B