ビットコイン(BTC)高値更新でドミナンス60%超、過去最大規模のCME先物SQに警戒感も|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)高値更新でドミナンス60%超、過去最大規模のCME先物SQに警戒感も|仮想通貨市況
 

ビットコイン(BTC)高値更新でドミナンス60%超、過去最大規模のCME先物SQに警戒感も|仮想通貨市況

仮想通貨市場
仮想通貨ビットコイン(BTC)が乱高下しつつ直近高値を更新する中、海外アナリストが指摘する「取引高と価格との関係性」を探る。今週末はG20に加え、過去最大規模のCME先物決済日もあり、難しい局面を迎える。

仮想通貨ビットコイン(BTC)市況

ビットコイン(BTC)は、アセンディングトライアングル上抜けで直近最高値を更新。120万円の上値抵抗帯を上回り、121〜122万円付近で推移するも、21時頃に3〜4万円幅の急落を見せた。

22日以降は大きく下がればすかさずロングが入るような状況にあり、買い意欲旺盛と言える。24日に113万円まで下落したのを最後に、下値を切り上げ続けるなど強い形状にあったが、このような急騰・急落は大相場には付き物なので注意したい。

ビットコイン(BTC)取引高と価格との関係性

免責事項

28~29日には、大阪で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、米トランプ大統領と中国の習近平国家主席とトップ会談を控えており、様子見基調が強まっている。

もう一つ直近ファンダとして注目されるのが、日本時間6/29(土)0:00前後に行われる、CMEのビットコイン(BTC)先物決済日だ。

CMEの正式名称はChicago Mercantile Exchangeで、米国にある「シカゴ・マーカンタイル取引所」のこと。金融先物取引所で、農産物・通貨・金利・株価指数等、広い範囲の先物取引・先物オプション取引を行なっており、仮想通貨ビットコイン先物も取り扱っている。

6月17日には、CMEの1日あたりのビットコイン先物の建玉が過去最高を記録した。建玉(たてぎょく)とは、信用取引や先物取引、オプション取引において取引約定後に反対売買されないまま残っている未決済分を指す。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B