ビットコイン(BTC)はレジスタンスライン突破後更なる上昇へ!ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/6/26】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)はレジスタンスライン突破後更なる上昇へ!ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/6/26】

ビットコイン(BTC)はレジスタンスライン突破後更なる上昇へ!ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/6/26】

ビットコイン(BTC)の今後を価格チャートから分析【2019/6/26】

BTC/JPYの4時間足チャートは120万円台をレジスタンスラインとしたレンジ相場を形成

BTC/JPYの週足チャートは上昇トレンドを意識させる形に

6月22日より節目である120万円台をレジスタンスラインとしたレンジ相場を形成していたビットコイン(BTC)でしたが、レンジ相場の中で注文比率に大きな動きを見せるとそのままレジスタンスラインを突破しました。
120万円台を突破したビットコイン(BTC)は更なる上昇を見せており、本日6月26日には上値を128万円台まで伸ばしています。ビットコイン(BTC)はこのまま価格を大きく上昇させることが出来るのでしょうか?チャートを確認していきます。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

BTC/JPYの4時間足チャートを分析していきます。6月22日より節目となる120万円台をレジスタンスラインとしたレンジ相場を形成していました。レンジ相場の中で徐々に下値を切り上げる形を形成し、上昇型のトライアングルパターンを形成していたビットコイン(BTC)は6月23日より買い注文量を急増させる値動きを見せだし、買い圧力を高める展開を迎えました。

そんな中、6月25日には遂にレジスタンスラインである120万円台を突破、更に突破後一時反落の動きを含みましたが、その下値は今回のレジスタンスラインである120万円台で支持される形となり、そのまま価格を更に急上昇させることになりました。

レジスタンスライン突破後のビットコイン(BTC)は買い注文量を更に急増させる動きを見せており、ビットコイン(BTC)市場でもレジスタンスライン突破に伴う買い戻しの動きが見られていたと考えられます。今後考えなければならない点として、レジスタンスライン突破後に急増した買い注文量がどのタイミングで解消されるのかという点でしょう。

BTC/JPYの週足チャートを分析していきます。今回の急上昇チャートにより、週足チャートでは遂に一目均衡表の厚い雲を上抜けしたビットコイン(BTC)は長期足チャートからも更なる上昇トレンドを意識させることになりました。

今後も強気相場目線が続くビットコイン(BTC)ではありますが、本日6月26日の上値は2018年2月から3月にかけてレジスタンスラインとして機能していた価格帯と一致しています。そのため上昇チャートを形成しているビットコイン(BTC)にとって次なるレジスタンスラインとして機能する可能性がある価格帯のため、反落に警戒しましょう。

仮に現在の価格帯である128万円台を更に大きく突破出来た場合、そのまま次なる節目である130万円台も突破する可能性があるため、128万円台抜けの動きには期待しましょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B