仮想通貨クオンタム(QTUM)が「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」実装を示唆

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨クオンタム(QTUM)が「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」実装を示唆

仮想通貨クオンタム(QTUM)が「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」実装を示唆

クオンタム(QTUM)が「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」実装を示唆、今後の展望は

仮想通貨クオンタム(QTUM)の創設者Patrick DAI氏は、スケーラブルなプライバシープロトコル「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」をQTUMに実装する計画を公表しました。

「私たちは、プリコンパイルされたスマートコントラクトをQtumプラットフォームに実装することで、Mimble Wimbleテクノロジの実装に取り組んでいます。…これまでの様な透明なERC20ではなく、Qtumで機密資産またはトークンをリリースできるようになります。」

クオンタムは、取引や契約を含むすべてのデータが開かれ、恒久的にブロックチェーンに格納されているパブリックブロックチェーンです。アドレスはランダムな秘密鍵から生成されますが、ユーザーIDへのリンクは取引所、加盟店、あるいはブロックチェーンデータを収集してクラスタ化することによって漏洩する可能性があります。クオンタムによると、このような機密性はビジネスシナリオへの適用に十分ではありません。

今月初め、Gihubで投稿されたクオンタム改善提案「QIP-19: Confidential Assets」によると、
ブロックチェーンの機密性を向上させるために、zk-SNARKやMimbleWimbleなど、いくつかのソリューションが検討されました。MimbleWimbleを採用する利点は、ガスコストを削減しながた機密資産の実装を可能にするとのこと。

現在の所、具体的な実装の詳細やスケジュールについては示されていません。

今年2月、ライトコイン(LTC)は、MimbleWimble(ミンブルウィンブル)の代表的なチームBeamとの提携を発表。「機密取引(コンフィデンシャル・トランザクション:Confidential Transactions)」を2019年中にソフトフォークで追加する可能性を公表しました。この発表はLTC価格に影響を与え、半減期に先導される強気相場のきっかけとなりました。2月8日時点、ライトコインの価格は1LTC=4,062円、6月26日時点で14,660円に260%増加しました。

仮想通貨クオンタム(Qtum)は、1Qtum=577.4円、時価総額563億円で市場29位にランクしています。過去7日間に50.6%成長しています。

2017年3月に開設されたクオンタム(Qtum)は、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の強みを活かしたハイブリットなブロックチェーンプラットフォームとして、市場で地位を確立しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B