[cryptopack id="115"]

chaintope、ブロックチェーン活用の医薬品トレーサビリティのプロジェクト開始へ【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

chaintope、ブロックチェーン活用の医薬品トレーサビリティのプロジェクト開始へ【フィスコ・ビットコインニュース】

 

chaintope、ブロックチェーン活用の医薬品トレーサビリティのプロジェクト開始へ【フィスコ・ビットコインニュース】

2019/06/26 16:30

ブロックチェーンの研究開発を手がけるchaintope(福岡県・飯塚市)と子会社CHAINTOPE MALAYSIA SDN.BHDは26日、AEON ASIA SDN. BHD.(クアラルンプール)とGS1 Malaysia Berhad.(クアラルンプール)とともに、2019年6月より、「ブロックチェーン技術を活用した医薬品トレーサビリティ」のパイロットプロジェクトに取り組むと発表した。

chaintopeは「ブロックチェーンインテグレーターとして社会にブロックチェーンを実装する」ことを掲げており、ブロックチェーンのプロトコル技術の開発を中心に、システムの開発、実証実験などを行っている。一方、AEON ASIAとGS1 Malaysiaは、GS1標準の普及を推進しており、ブロックチェーン技術のサプライチェーントレーサビリティ分野への応用の可能性を模索してきたという。

今回のパイロットプロジェクトでは、医薬品トレーサビリティを実現することにより、サプライチェーンの可視化、偽造商品の防止、製品リコール時の迅速な対応などを可能にする。これらにより、消費者の信頼を向上し、医薬品メーカー・小売業者のブランド力向上に貢献するとしている。

同プロジェクトは2019年8月頃を目処に一旦完了し、その後、枠組みを広げながら次のフェーズに展開していくことを予定しているようだ。

chaintopeはこれまでも仮想通貨やブロックチェーンに関する様々な取り組みを行ってきた。2018年12月には、一般財団法人 日本地方創生ICO支援機構や一般社団法人フィランドコイン協会とともに、ユネスコ世界文化遺産を有する長崎県平戸市での地方創生ICOの実施検討を開始したと発表した。2019年2月には、三菱総合研究所と「ブロックチェーン技術を活用した基盤・サービス等」の開発の検討に、共同で取り組むことで合意したと発表している。

<HH>


Liquid

ビットコインを買うならLiquid

セキュリティレベルも高く、ビットコインの取引高では国内でダントツで取引手数料は無料!!

口座開設はこちら


bitbank

リップルの取引高世界一のbitbank

リップルの取引先として高い支持を誇り、日本人に人気のモナコインの取引所として個人投資家からの信頼が高い!

口座開設はこちら


GMOコイン

上場企業の運営の取引所GMOコイン

投資初心者でも使いやすい取引アプリを提供。仮想通貨FXでアルトコインのレバレッジ取引も可能!

口座開設はこちら

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3013

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。