ビットコイン(BTC)高騰、テレビ番組でもゴールド価格や日米株式市場との相関性指摘

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)高騰、テレビ番組でもゴールド価格や日米株式市場との相関性指摘
 

ビットコイン(BTC)高騰、テレビ番組でもゴールド価格や日米株式市場との相関性指摘

ビットコイン高騰、ゴールド価格や日米株式市場との相関性も
急騰続くビットコイン。テレビ東京WBSでも世界の金融市場の変化を背景に、金価格同様の性質を有する逃避資産として特集が組まれたほか、米Bitcoin Trust BTCは年初来リターン330%に到達した。

ビットコイン高騰、ゴールド価格や日米株式市場との相関性も

ビットコイン(BTC)高騰に伴い、日米株式市場でも仮想通貨関連銘柄がにわかに活気付き始めている。

ブルームバーグは27日、ビットコイン(BTC)が前日比一時18%上昇し13,000ドルを突破したことで、仮想通貨へのエクスポージャーを持つ米国株が再上昇していることを記事内で指摘した。

仮想通貨市場の過熱要因としては、Facebook Inc.が発表した独自仮想通貨「Libra」のニュースに加え、マクロ経済要因として、中東情勢などの地政学リスクと債券利回りの低下が、金(ゴールド)やビットコイン(デジタルゴールド)などの代替資産への資金移動をもたらした可能性をブルームバーグインテリジェンスのマイク・マックグローン氏の見解とともに羅列した。

米国株式市場では、MGTキャピタルインベストメンツ社が前日比55%もの急騰を見せたこと始め、DPWホールディングスが45%高、Riot Blockchain Inc.が20%高、Overstock.com Inc.が21%高、Marathon Patent Groupが20%高となるなど枚挙に暇がない。

日本国内でも26日、仮想通貨交換業者BITPointを運営するリミックスポイントが、前日比20%を超えてストップ高を付けたほか、全面高となった。(27日は反落)

仮想通貨関連銘柄が高騰

高騰の続く金価格

Grayscale Investmentsは、大手仮想通貨メディアCoindeskと並び、金融の中心地である米ニューヨーク市に本社を置く、デジタル通貨を主な投資事業とするDigital Currency Groupの子会社で、15億ドル(約1700億円)の投資資金を運用する米資産運用ファンド「Grayscale Bitcoin Investment Trust」は、市場価格をベンチマークとする投資信託で、投資対象をビットコイン(BTC)のみとした初の証券となる。

またブルームバーグでは、金価格上昇の勢いが弱まる兆しが見えないことも報じた

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B