Crypto.com(MCO)が米国向けに「Visaカード」と利息付口座「Crypto Earn」をスタート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Crypto.com(MCO)が米国向けに「Visaカード」と利息付口座「Crypto Earn」をスタート

Crypto.com(MCO)が米国向けに「Visaカード」と利息付口座「Crypto Earn」をスタート

Crypto.com(MCO)がアメリカ向けにVISAカードと利息付口座cryptoEarnをスタート

6月25日、Crypto.comは7月中に米国向けにリリースされる新しい「Visa MCOカード」を発表しました。

年会費や月額利用料不要なMCO Visaカードは、全支出の最大5%の返金、無制限の空港ラウンジへのアクセス、MCOトークンのステーク数に基づいたストリーミングサービスの購読リベートを備えたプリペイドカードです。

MCO Visaカードの登録はCrypto.com Appを介し、ID確認を含むおよそ3分間の顧客確認プロセスで行われます。アプリを使用して、顧客は自分のカードの使用状況を管理し、仮想通貨とフィアット間で資金を移動したり、自分のカードをロックする事もできます。アプリは主に、仮想通貨の売買、保管、送信、追跡に対応しています。

Crypto.comのクリス・マースザレクCEOは、MCO Visaカードを「米国内のすべての仮想通貨保有者にとって必須のカードにしたい」と述べています。カードは7月14日に発送されます。

この取り組みは、米連邦預金保険公社(FDIC)メンバーで、Visa, U.S.A. Inc.の認可を受けたメトロポリタン・コマーシャル・バンクとの提携により実現します。

香港に本拠を置くCrypto.com(モナコ)は2017年6月のICO(イニシャル・コイン・オファリング)で2,500万ドル相当の資金を調達しました。同社のクレジットカードは、シンガポールとヨーロッパの顧客に利用可能(香港特別行政区、スイス、またはマルタを除く)。米国では待望のサービスインとなります。

20日にCrypto.comは、主要な仮想通貨で年間最大8%の収入を受取るサービス「Crypto Earn」を、米国でスタートしました。

Crypto Earnは、先月のローンチ以来急速に成長しており、現在では米国の36州のユーザーが利用できます。

Crypto Earnを使用すると、ユーザーは自分の暗号通貨を預けて、年間最大8%の収入を得ることができます。対象の仮想通貨は以下の通りです;

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ステーブルコイン3種類(TUSD、PAX、USDC)、Crypto.comのネイティブトークン(MCO)。より多くの仮想通貨が徐々に追加される予定です。

ユーザーは1ヶ月から3ヶ月、もしくは「フレキシブル」から期間を選択可能。利息は毎日発生し、毎週支払われます。収益はすぐに使用可能です。

Crypto Earnの利子獲得率は以下の通り。右の列はMCOトークンをステーキングした場合です。MCOトークンを所有することで、ユーザーは2%以上の優待料金を適用できます。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B