FSB議長、G20首脳宛ての書簡で仮想通貨リブラへの懸念を表明

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

FSB議長、G20首脳宛ての書簡で仮想通貨リブラへの懸念を表明

(Image: Ascannio / Shutterstock.com)

金融安定理事会(FSB)は6月25日、G20各国首脳に向けて書簡を送ったことを明らかにし、その内容を公開した。6月28日から29日開催するG20大阪サミットに先駆け、FSBが世界的な金融の安定を目指して、この1年間継続的に取り組む内容を記している。

同書では「小売決済を目的とした新しいタイプの暗号資産」という表現がある。直接的な表現ではないが、Facebookが発表した仮想通貨Libra(リブラ)を指すものと考えられる。その普及に関して、厳重な規制が必要であることを示した。

FSBは、Libraが広い範囲で使用されることについて、規制当局による綿密な検証によって、高いレベルで規制の必要があるとした。FSBと関係機関は、そのリスクを詳細に検証・監視し、必要に応じて国際的な対応も検討していくと記している。

国際決済銀行(BIS)は、6月23日に発表した年次レポートの中で、Libraに関して懸念を示している。GAFAのような大規模テクノロジー企業による金融への参入は、リスク便益のバランスを崩す可能性があるという。GAFAなどが持つ効率的なビジネスモデルは、これまでより多くの人に金融サービスを届ける可能性を持つ。一方で金融の安定性と消費者保護といった、これまで改善に向けて動いてきた問題を、再び表出させてしまう懸念がある。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B