SBIホールディングス、子会社のマネータップに新たに7銀行が資本参加発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SBIホールディングス、子会社のマネータップに新たに7銀行が資本参加発表
 

SBIホールディングス、子会社のマネータップに新たに7銀行が資本参加発表

SBIのマネータップに新たに7銀行が資本参加
SBIは27日、子会社のマネータップ社に、新たに株主参加する7行(足利銀行、島根銀行、筑邦銀行、東邦銀行、東和銀行、福島銀行、その他1行)を発表した。出資参加銀行は合計20行になる。

個人間送金の利便性広がる

SBIホールディングスは27日、2019年3月に設立した次世代金融インフラを提供する、子会社のマネータップに新たに銀行7行が株主として参加すると発表した。

これまでにセブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン銀行や新生銀行、住信SBIネット銀行の他、有力地銀の出資を受けていたが、これにより出資参加銀行は合計20行になる。

マネータップは、米・リップル社の分散台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)を活用したスマートフォン向け送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」の普及や、次世代金融インフラの構築を迅速に行うことを目指して設立された。

同社では、「今後も幅広い金融機関と連携して、キャッシュレス化を通じた新たな産業の育成及び社会コストの低減に貢献する」としている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B