仮想通貨の冬は終わりか?ベルリンで行われたUNCHAINコンベンションで語られたこと

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨の冬は終わりか?ベルリンで行われたUNCHAINコンベンションで語られたこと

仮想通貨の冬は終わりか?ベルリンで行われたUNCHAINコンベンションで語られたこと

仮想通貨ニュース カンファレンス情報 UNCHAIN

Uncahin コンベンション-仮想通貨カンファレンスニュース

6月14-15日にかけて、ベルリンで行われたUNCHAIN コンベンションで語られた仮想通貨にまつわる情報の一部をご紹介します。UNCHAIN コンベンションは2回目となる仮想通貨カンファレンスで300以上のブロックチェーンベンチャー起業家やブロックチェーンを愛する人達が集まりました。

世界的な仮想通貨・ブロックチェーンの専門家による、仮想通貨の今後についてのディスカッションをした際の、注目すべき話題の一つに、現在ある仮想通貨のほとんどが、中央集権的であり、価値がないというものがありました。

しかし、個の意見に関しては、ウォールストリートのベテラン投資家であるTone Vays氏や、ブロックチェーンVCのCoinsiliumの共同創業者のEddy Travia氏などが反対しています。

ビットコイン(BTC)投資家として有名なBrock Pierce氏によると、仮想通貨の冬の時代は過ぎたと言います。

しかし、彼は続けて、現在あるブロックチェーンプロジェクトの中でも4.5つほどだけが、独自の経済圏を作りだすポテンシャルを持っていると言います。

その他のブロックチェーンプロジェクトは単に資金の問題から、経済圏を作り出すところまではいかないと意見を述べました。

現在、スケーラビリティ、遅延問題などを抱えるビットコインを含む多くのブロックチェーンプロジェクトはライトニングネットワークによって大きく改善し、その改善は仮想通貨業界全体を大きく変えるだろうと言います。

「ライトニングネットワークは現在ある99.85%のアルトコインを無価値にするだろう」
Bluewalletの開発者 Igor Korsakov氏

「ライトニングネットワークによって、ブロックチェーン業界が勢いを増すことになるだろう」
Fulmo CEO,共同創業者 Jeff Gallas

仮想通貨・ブロックチェーン業界にはいまだ様々な不透明性や批判的意見がありますが、今後世界は非中央集権的になっていくことを確信していくことは大いに考えられます。

UNCHAINコンベンションは2020年にもイベントを行う予定です。

UNCHAINコンベンションについてさらに詳しく知りたい方はこちらのYoutubeチャンネルから見ることができます。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B