フェイスブック支援の「リブラ」仮想通貨でない可能性が高まるか|金融庁の見解とは

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フェイスブック支援の「リブラ」仮想通貨でない可能性が高まるか|金融庁の見解とは
 

フェイスブック支援の「リブラ」仮想通貨でない可能性が高まるか|金融庁の見解とは

リブラが仮想通貨でない可能性が高まる
日経の報道によれば、フェイスブックの仮想通貨「リブラ」について金融庁が、仮想通貨に当たらない可能性が高いと公算。リブラが電子マネーの形態をとる場合、その規制はより厳格なものとの解釈も。

リブラが仮想通貨でない可能性が高まる

フェイスブックが主導で開発を進める仮想通貨「リブラ」について金融庁が、仮想通貨には該当しない可能性が高いと公算していることが、日本経済新聞の報道により明らかとなった。

現在、資金決済法(法2条5項)では仮想通貨について以下のように定義されている。

一方で、リブラの裏付け資産は「銀行預金や、政府債券を法定通貨に変えたものなどの低ボラティリティの資産の集合体」となっている。また「リブラは複数の法定通貨に準拠するため、価格は変動する。」とも明示されており、その資産の裏付けが主に法定通貨などになると考えられる。

よって金融庁において、資金決済法で定められた仮想通貨の定義に、リブラが当てはまらないといった見解が大多数を占めているとのことだ。

その他にも、リブラが利用可能となるには資金洗浄対策やテロ資金供与対策も求められるとし、国際間での取り締まり体制・協力体制が求められることになる。世界の通貨を目指し広範な普及を目指すリブラだが、その道のりは前途多難な様相を呈している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B