V20で財務省とFATFが仮想通貨規制に言及「消費者保護と技術革新を」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

V20で財務省とFATFが仮想通貨規制に言及「消費者保護と技術革新を」
 

V20で財務省とFATFが仮想通貨規制に言及「消費者保護と技術革新を」

財務省とFATF、Q&A
大阪でG20と並行開催された「V20」にて、日本の財務省副財務官三村氏と、FATFの書記官Tom Neylan氏などが登壇する重要セッションが行われた。参加者が提起したFATFのガイダンスの実施や「リブラ」などに関する質問を受け、様々な意見を述べた。

財務省とFATF、Q&A実施

大阪にてG20と並行開催された「V20サミット」にて、日本の財務省副財務官三村 淳氏、FATFの書記官Tom Neylan氏、FATF元理事長 Roger Wilkins氏が1セッションで登壇。参加者が提起したFATFのガイダンス実施やAML規制などの質問を受け、自身の見解を述べた。

V20は、Virtual Asset Service Provider(VASP)が主体となるサミットであり、今後の国際的な仮想通貨エコシステム(送金や決済領域など)を踏まえた上で、業界の展望で重要となる動きの一つだ。特にこのセッションは日本の財務省とFATFの方々が話したセッションとして注目を集めた。

FAFTの専門知識とその収集手段

「仮想通貨業界と伝統金融が一致する」

FATFのガイダンス拘束力について

FATFにおける「リブラ」の見方とは

三村氏は、G20を中心に先進的な政策作りを求めているが、まずはG20がメンバー国にどのような課題があるか明確化する必要があると語った。

2018年のG20が終了したのち、グローバルな仮想通貨業界に対する規制整備の促進が必要とされた状況の中で、FATFはそれら第三者民間企業と連携し、様々なソリューションを模索している。

次に、三村氏は日本に関する仮想通貨の規制環境に関する質問に答えた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B