Google検索数は「選挙結果」よりも「ビットコイン」|コインベース最新レポート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Google検索数は「選挙結果」よりも「ビットコイン」|コインベース最新レポート
 

Google検索数は「選挙結果」よりも「ビットコイン」|コインベース最新レポート

コインベースが米国での仮想通貨に関する意識調査レポートを公開
米取引所コインベースは、米国での仮想通貨に関する意識調査のレポートを公開。「選挙結果」よりも「ビットコイン」の方が検索されているなどの結果も明らかに。その他様々な点から州ごとの意識の比較も行った。

「選挙結果」よりも「ビットコイン」

大手仮想通貨取引所コインベースが、米国における仮想通貨に関する意識調査の最新レポート
を公開した。同国での仮想通貨、特にビットコインへの注目の高まりが示される結果となった。

それを象徴する興味深いデータの1つが、Googleでの「Bitcoin」の検索数に関するものだ。同調査によると米国では過去1年間で、「election results(選挙結果)」や「royal wedding(王室の結婚式)」よりも「Bitcoin」の方が多く検索されていたという。

なお米国全体では、提示された暗号通貨のリストに対して58%がビットコインについて聞いたことがあると回答。37%はリストの提示なしにビットコインの名前を積極的に挙げたという。

仮想通貨の保有者が多い地域は

15%が「仮想通貨を今後買いたい」

また仮想通貨の購入意欲に関する調査も実施。米国民の15%が、「Somewhat likely(おそらく)」あるいは「Very likely(かなり高い可能性)」で今後購入すると回答した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B