仮想通貨ニュースまとめ!先週(6/24~6/30)の重要ニュースを一気読み

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ニュースまとめ!先週(6/24~6/30)の重要ニュースを一気読み

仮想通貨ニュースまとめ!先週(6/24~6/30)の重要ニュースを一気読み

6/24~6/30までの仮想通貨重要ニュースを一気読み!

6月24日から6月30日までの1週間を振り返りたいと思います。この1週間も多くの仮想通貨ニュースが生まれました。忙しくてなかなか仮想通貨ニュースをチェックできない方も、この記事をご覧頂ければどんな出来事が起こっていたかを把握できるはずです。

金融活動作業部会(FATF)が最近採択した仮想通貨の規制に関する勧告に伴って、韓国では200近くもの小規模な仮想通貨取引所が閉鎖の危機に直面している。こうした企業は、韓国の金融機関に発行された”ネームアカウント”と呼ばれる「KYC(顧客確認)」規制を遵守していない。24日にビジネスコリアが伝えた。

ブロックチェーンプロジェクトVeChain(VET)と、小売大手の中国子会社Walmart Chinaとのパートナーシップが報告されています。Vechainが、WalmartChinaの食品安全トレーサビリティプラットフォームを提供することになるという。ChainNewsによると、WalmartChinaは23品目の最初のバッチをテストするため、プラットフォームを稼働したことを明らかにした模様です。

6月25日(日本)、1年前のこの日に、TRON(TRX)はメインネットを開設しました。以来、仮想通貨市場で最も重要なプラットフォームの1つとなりました。TRONの創設者ジャスティン・サン氏は、コミュニティに向けてライブストリームを行い、「業界最大の買い戻しプログラム」を発表しました。

2019年6月27日、シンガポールの仮想通貨取引所Bitrueが、公式ツイッターでハッキング被害について報告した。同社のホットウォレットから930万XRP(約4億6,500万円)と250万ADA(約2500万円)が奪われたという。Bitrueは、失われた顧客資金は全額補償すると約束しています。

Bitrueは、6月27日13時頃から約15〜18時間のシステムメンテナンスのため、全サービスを停止しています。

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスが、マージン取引機能を更新した後、もう1つの重要な取引機能を示唆しています。バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(以下CZ)はOCO [one cancels the other]機能についてツイートしました。

韓国のインターネット大手カカオは27日、独自のブロックチェーンプラットフォーム「Klaytn(クレイトン)」のメインネットをローンチしました。

Klaytnプラットフォームは、23社のグローバル企業で構成される「Klaytnガバナンス協会(Klaytn Governance Council)」が、ガバナンス、コンセンサスノードの運用、およびエコシステムの成長で協力します。協会メンバーには、日本のデジタルコンテンツ大手Cocone(ココネ)や、ソーシャルゲーム大手株式会社gumiが参画しています。

先週、フェイスブックは独自ブロックチェーン技術について発表し、ウェブサイトを立ち上げて仮想通貨Libra(リーブラ)のホワイトペーパーを公開しました。ネットワークは開設時に合計100のノードに管理される予定で、既に決定している28の運用企業名が明かされました。

イーサリアムの共同創設者ギャビン・ウッド(Gavin Wood)氏が立ち上げたブロックチェーンの相互運用性プロジェクトPolkadotは、50万枚のDOTトークンの追加のプライベートセールを終了しました。

29日午前2時頃(日本時間)、米国の仮想通貨取引所コインベースの「Coinbase.com」と、トレーダー向けライン「Coinbase Pro」にChainlink(LINK)が上場した。24時間以内にLINKの価格は83%以上上昇しました。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B