フィデリティ、デロイト、アマゾンを含む20社がブロックチェーンアクセラレータプログラムを支援

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フィデリティ、デロイト、アマゾンを含む20社がブロックチェーンアクセラレータプログラムを支援

フィデリティ、デロイト、アマゾンを含む20社がブロックチェーンアクセラレータプログラムを支援

デザイン会社IDEOのベンチャー部門IDEO CoLab Venturesが、ブロックチェーンアクセラレータプログラム「Startup Studio」を立ち上げました。フィデリティ、デロイト、アマゾンを含む20社が、メンターとして、この分野の起業家を支援します。

このプログラムは、1-day(0.5-day)ワークショップを通して、ブロックチェーンのスタートアップの、製品デザイン、ユーザーテスト、採用、財務、法務、およびエンジニアリングを支援することを目的としています。参加スタートアップは無料で各ワークショップを選ぶことができる。

IDEO CoLab Venturesのマネージングディレクター、イアン・リー氏によると、各パートナーはブロックチェーンテクノロジの開発、採用、および影響力を促進するために必要なツールと資金を提供します;

「例えば、アマゾンは自社のAmazon Webサービス(AWS)インフラストラクチャ上にサービスを構築して、デプロイする方法のリソースを提供します。デロイトは、会計から税務、構造観点まで、ブロックチェーン企業にジャーニーとライフサイクルについてワークショップを提供します。フィデリティの応用技術センターは、彼らのエクスポージャー、加速、テスト、そして金融サービス分野で新たな機会のための魅力的なパートナーシップを支援します。」

イーサリアム財団、ステラ財団、コインベースが支援するNEAR Protocolや、分析企業Messariもパートナーに含まれています。IDEO CoLabは、今後さらに多くの企業が参加することを期待しています。

分散型取引プロトコル0x、仮想通貨レンダーDharma、およびデリバティブ取引dYdXなどのスタートアップが既にプログラムに参加しています。「新しいプロダクトの概念の検証や、UX / UIの設計、ローンチ時の最初の顧客探しで支援しました。」と、IDEO CoLabは述べています。

IDEOは、Apple、3Mなどの国際企業と21年に渡ってデザインで協業した後、2015年にIDEO CoLabを設立してブロックチェーン分野に参入しました。以来30を越えるブロックチェーンプロジェクトに協力しました。投資先には、プライバシー中心の仮想通貨プロジェクト「ジーキャッシュ(ZEC)」や「グリン(GRIN)」、予測市場の分散型プラットフォーム「オーガー(REP)」等が含まれます。

今年2月にIDEO CoLabはMessariを含む6つのブロックチェーンスタートアップに投資しました。毎年合計12社のブロックチェーンスタートアップに投資すると述べていた。

「ブロックチェーン業界は、その可能性を最大限に引き出すために人間中心のデザインとコラボレーションが必要な段階に達した。大量に採用されるようになっている。」とリー氏は語っています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B