[cryptopack id="115"]

ビットコイン再び1万ドル割れ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン再び1万ドル割れ

 

ビットコイン再び1万ドル割れ

2019/07/17 11:13

ビットコイン価格は、7月16日再び1万ドル(約10万8000円)を下回りました。
先月26日に直近の最高値13700ドル(約148000円)から急落して以来、1万ドルを下回ったのはこれで今月に入って2回目になります。

ビットコイン     出典:https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin/

ビットコイン価格下落、一方ドミナンスは上昇を維持

ビットコイン昨日は11000ドル(約108900円)付近まで回復を試みたものの、その後9616ドル(約104000円)まで下落しました。
直近24時間では8.22%の下落率を記録しています。

一方で、ビットコインの仮想通貨市場におけるドミナンス(占有率)は、以前上昇し続けています。
コインマーケットキャップのデータによると、直近24時間でビットコインのドミナンスは0.5%近く上昇し、2019年4月半ば当初かの上昇率は66.6%にのぼります。

 

ドミナンス     出典:https://coinmarketcap.com/charts/#dominance-percentage

その他主要仮想通貨も苦戦

主要仮想通貨のトップ20の時価総額では、EOSが直近24時間で最大の損失を出しています。
17%以上下落し、現在3.6ドル(約389円)付近で取引されています。

アルトコイントップのイーサリアムは、2019年5月以来初めて200ドル(約21600円)を割り込み、下落率14%を記録し現在は201ドル(約21700円)付近で推移しています。

市場全体の時価総額は2610億ドル(約26兆1000億円)付近に落ち込んでいます。

米国公聴会の行方に注目集まる

米国でFacebookのLibraについての公聴会が開かれている中、ビットコインは1万ドル以上を維持することができず下落しました。

公聴会の冒頭で、上院議員のSherrod Brown氏は、世界の仮想通貨がFacebookにコントロールされるのではという潜在的な懸念があるとし、Facebookは危険であると警告しました。

これに対して、CalibraのCEOであるDavid Marcus氏は米国がこの問題に誤った対応をすれば、すぐに他の先駆者にコントロールされたグローバル仮想通貨が発行されるだろうとする一方で、議会の承認を得るまではLibraの発行は行わないと述べ、米国政府の理解を得た上で協力して計画を進める姿勢を強調しました。

参考サイト:


Facebook’s Marcus Says He’d Accept 100% of His Pay in Libra

Facebook blockchain exec David Marcus told lawmakers he would be willing to accept 100 percent of his salary in Libra.

https://cointelegraph.com/news/bitcoin-dips-below-10-000-for-the-second-time-in-july

The post ビットコイン再び1万ドル割れ appeared first on CRIPCY.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3229

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。