2日目のフェイスブック公聴会は、仮想通貨Libraの分散性や証券性、金融システムへの脅威が焦点に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

2日目のフェイスブック公聴会は、仮想通貨Libraの分散性や証券性、金融システムへの脅威が焦点に

2日目のフェイスブック公聴会は、仮想通貨Libraの分散性や証券性、金融システムへの脅威が焦点に

2日目のフェイスブック公聴会の焦点に-仮想通貨ニュース コイン東京

フェイスブックの仮想通貨Libra(リーブラ)プロジェクトのヘッド、デイビッド・マーカス氏は17日、米国下院金融サービス委員会の公聴会に出席した。特定の議員が持つ知識レベルが高かったため、この公聴会では、ブロックチェーン技術と、Libraの構造、及び他の仮想通貨との違いについての質問が飛び交った。

16日の上院の公聴会は、フェイスブックの歴史的なプライバシーの過失に裏打ちされた、同社に対する圧倒的な不信任が示された。一方、17日の公聴会ではLibraのトークンがセキュリティ(有価証券)みなされるか、Libraのパーミッションレス(非許可型)ネットワークへの移行の是非などの詳細に焦点が向けられた。

パトリック・マクヘンリー議員は、Libraが商品(コモディティ)、証券(セキュリティ)、または上場投資信託(ETF)のどれに該当するかと聞いた。マーカスは上記のどれでもなく、Libraは「決済ツール」だと主張しました。ステーブルコインとして機能するため、投機に利用されることは無い。その理由から、ハウィーテストのせきぃリティに該当しない。

しかし、元CFTC(商品取引委員会)委員長のゲリー・ゲンスラー氏は、「常識的にLibraはETFのように見える。議会が、証券法の下にあることを確認するためにギャップを埋める必要があるのなら、私がやりましょう。」と述べた。

Coinsharesの最高戦略責任者であるメルテム・デミラース氏は、Libraのモデルをビットコインに見立てることは、仮想通貨分野にとって有害だと指摘して、現在提案された方法では実行されるべきではないと述べた。

「Libraは、ETFと分類される。2つのクラスの利益を代表するミューチュアルファンドだと思います。これは、営利目的の反競争的な取り組みです。小規模な新興企業やイノベーターにとって、同じオーディエンスにサービスを提供し、デジタル価値の移転を可能にするビジネスの構築を非常に困難にする。」

ケイティ・ポーター議員は、Libraをいわゆる「ワイルドキャット銀行」と比較した。これは、1836年から1863年に、連邦法で銀行業務が規制されていない期間中に、州法の下で認可された銀行の慣例を指す。ポーター氏は、なぜフェイスブックがスイスに子会社Calibraを設立したのか聞いた。

マーカスは、この判断は規制のアービトラージとは無関係だと述べた。Libraは適切な規制当局を遵守すると回答した。しかし、ポーターに尋ねられたとき、通貨を監督する当局について明確に答えなかった。

アンディ・バー議員は、「Libraがソブリン通貨と中央銀行の力を弱体化させないようにする方法を教えてほしい。あるいは、中央銀行を弱体化させ、より大きな自由を提供することが狙いですか?」と聞いた。

マーカスは、フェイスブックの狙いは、米ドルや他の通貨と競合することではないと繰り返した。

アンソニー・ゴンザレス議員は、フェイスブックが本当にパーミッションレス(非許可)型へ移行できるかどうか疑問を投げかけた。

ホワイトペーパーでは、Libraが今後5年間でビットコインのようなパブリックネットワークに移行することを表明しています。マーカスは、Libraの準備金を管理するために、ある程度の集中管理が常に必要なことに注意しながら、非許可型への移行を考えていると述べた。

「規制の範囲内でネットワークを運営するためにLibra協会があります。ここでのガバナンスと投票は、当初と同じものである事を意味していません。」

アレクサンドリア・コルテス議員は、Libra協会のメンバーが民主的に選出されるかどうか、そして「公共財」を企業グループによって管理するのが適切かどうか尋ねた。マーカスは「No」と答え、ごもごもと「適切な監視」や「規制」などの単語を並べている間に時間切れを迎えた。彼はLibraが公共財であるかどうかについては述べなかった。

ウォーレン・デイビッドソン議員は、デミラース氏に対して、分権化が欠如しているLibraは、「Shitcoin(草コイン)」と同じカテゴリーに入るのではないかと聞いた。デミラース氏は、分散化されているビットコインに対し、Libraは「非常に集中化されているので、区別のために非常に明確な線を描きたい。Libraは暗号通貨ではない」と述べた。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B