xRapid利用を表明したメキシコの仮想通貨取引所、ラテンアメリカ初のライセンスを取得

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

xRapid利用を表明したメキシコの仮想通貨取引所、ラテンアメリカ初のライセンスを取得
 

xRapid利用を表明したメキシコの仮想通貨取引所、ラテンアメリカ初のライセンスを取得

ラテンアメリカで初の認可
メキシコの仮想通貨取引所Bitsoが、ジブラルタルの金融サービス委員会(GFSC)から分散台帳技術(DLT)ライセンスを取得。今年の8月1日から規制に準拠したサービスを開始する。

メキシコの仮想通貨取引所が認可を所得

メキシコの仮想通貨取引所Bitsoが、ジブラルタルの金融サービス委員会(GFSC)から分散台帳技術(DLT)ライセンスを取得したことが明らかになった

Bitsoはリップル社が提供する、XRPを利用した送金システムxRapidの採用を表明している企業だ。本ライセンスは2019年8月1日から有効になり、その後Bitsoは、仮想通貨のカストディやトレード、入出金といったサービスをライセンスの下で提供できるようになる。仮想通貨取引所でGFSCのライセンスを取得したのは、ラテンアメリカでBitsoが初めてだ。

これらの主張を実行するには新しい技術が不可欠で、ユーザーを保護するために規制や法の基準を満たす必要があるという考えから、今回のライセンス取得に至った。

Bitsoはブロックチェーン技術の可能性を信じている。今後もメキシコの各金融規制機関とコミュニケーションを取り続け、同国でフィンテックの法律の制定にも協力していくと意欲を見せている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B