「ビットコインとライトコインの半減期は価格に影響しない」ーStrix調査報告

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「ビットコインとライトコインの半減期は価格に影響しない」ーStrix調査報告

「ビットコインとライトコインの半減期は価格に影響しない」ーStrix調査報告

Strixがビットコインとライトコインの半減期が価格に与える影響を調査-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

7月21日に公開された新たなレポートは、ビットコインとライトコインを含む暗号資産の価格は、ブロック報酬の半減がするイベント「半減期」によって影響を受けないと主張しました。

「ナラティブは論理的理論として確かに実現可能ですが、同時に正当性の錯覚である可能性がある。過去の強気相場は、単に資産クラス内の投機レベルの増加の結果である。」

一般的にマイナー報酬の半減は、マイナーの売却圧力を減らす効果があり、その結果、需要と供給の不均衡が生じ、価格の上昇を促進すると主張されています。

推定8月5日に「半減期」を迎えると、ライトコイン(LTC)マイナーが得られるブロック報酬は25LTCから12.5LTCに半減します。これに市場のセンチメントは非常に敏感になっており、LTC価格に影響を与えたと信じられています。ライトコイン(LTC)は、2018年12月の安値22ドルから7月までに480%急上昇して最大130ドルに到達しました。

仮想通貨市場向けの取引アルゴリズムを専門とする米国のスタートアップ、Strix Leviathan社のNico Cordeiro氏とAva Masucci氏は、仮想通貨の価格に対する半減期の影響を調べました。

24種類の仮想通貨で32回の半減期を分析し、これらを市場全体のベンチマークと比較しました。各コインのパフォーマンスは各半減期の前後6か月で評価され、同期間のその他の仮想通貨のパフォーマンスと比較しました;

「半減期前後のダイバージェンスとランダムに見える結果は、需給のダイナミクスな変化が価格を左右する根本的な要因ではないことを示唆しています。」

また、彼らは半減期のコイン同士を比較した。歴史的に価格は半減期前後に増加するはずです。しかし、半減期を控えるコインは、半減期の前後で他と比べて大きなリターンを経験していないと指摘されている;

「半減期を予定する資産とそうでない資産とで収益分布を比較すると、99%の信頼度で統計的に同じであることがわかります。言い換えると、半減期イベントが異常な価格設定行動をもたらすという証拠は見つからなかった。状況的な錯覚と言える。」

「私たちは、半減期を経験している暗号資産が、マイナーの報酬の減少に至るまでの数カ月でより広範な市場を凌駕するという証拠を見つけられなかった。」

リサーチャーらは、「金融市場の世界は、実際には成立しない、論理的で思慮深く考えられた無数の理論で溢れている」と述べた。

暗号資産に投資する人々は、半減期のバイアスに注意する必要があります。ライトコインの大規模な上昇の背景には、ランダムな無数の潜在的な要因が作用している可能性があります。テザー(USDT)の価格操作がビットコイン市場を動かすなどの陰謀論は、その一つです。テザー(USDT)の時価総額は昨年12月の19憶ドルから現在は40憶ドルに倍増しました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B