バンカメ、新たな決済特許でリップルの分散型台帳技術を引用

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バンカメ、新たな決済特許でリップルの分散型台帳技術を引用

バンカメ、新たな決済特許でリップルの分散型台帳技術を引用

バンカメ、新たな決済特許でリップルの分散型台帳技術を引用

米大手銀行のバンクオブアメリカが新たな決済システムの特許を申請した。リップル社の分散型台帳技術を引用している。

6日にグーグル・ペイテンツに申請されたバンクオブアメリカの特許は、銀行間のコミュニケーションツールとして分散型台帳技術(DLT)を使うシステムを描写。銀行間でシェアされる分散型台帳技術を通して、リアルライムでの決済を行う。分散型台帳技術は、支払い側と受け取り側の身元確認を行うとともに企業間でのコミュニケーションを円滑にする。

この特許は、リップルの分散型技術を引用。ただ、XRPについては言及していない。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B