モバイルゲーム内でデジタル資産を取引できるブロックチェーンプラットフォーム

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

モバイルゲーム内でデジタル資産を取引できるブロックチェーンプラットフォーム

モバイルゲーム内でデジタル資産を取引できるブロックチェーンプラットフォーム

モバイルゲーム内でデジタル資産を取引できるブロックチェーンプラットフォーム

このブロックチェーン モバイルゲーム プラットフォームは、プレイヤーが自分のデジタル資産の「本物の所有権」を手に入れ、他のユーザーたちと「安全な取引」を行うことを可能にするという。

ITAMゲームズは、ユーザーが成績、スコアボード、アイテム、アカウントなどのゲーム内デジタル資産、または非代替性トークン(NFT)を取引できるストアや取引所を含むエコシステムを作り出した。

ユーザーはブロックチェーンをベースとしたITAMの新しいロールプレイングゲーム「ダークタウン」で、そのシステムを試すことができる。プレイヤーはゲームプレイ中にNFTを手に入れ、集めた資産の所有権を獲得すると共に、それを保持し、透明性のある取引を行い、個人的なブロックチェーンウォレットで管理することもできる。

ITAM

提供するグラフィック

オンラインウォレットの使い方は簡単だと同社は指摘する。ITAMストアはハイブリッドな方法を用意しており、非個人ウォレットのユーザーには保管サービスを提供する。もしユーザーがブロックチェーンウォレットを持っていなくても、ログインや仮想通貨取引の際に秘密鍵を入力する必要がない。認証は指紋かパスワードで行える。

ITEMはユーザーに対して、独自のスキンとさまざまな種類の装備でキャラクターをカスタマイズするための「無限のオプション」を提供するという。はじめてのユーザーはソーシャルネットワーク「ITAM&ダークタウン ページシェア イベント」に参加し、自分のソーシャルメディアチャンネルで特別なハッシュタグを使ってゲームのページをシェアすることで、「限定版スキン」を獲得できる。

ストアと取引所

開発者によれば、同社のストアはGoogle PlayストアやApple Appストアと同様のユーザーインターフェースおよびユーザー体験を持つアプリだという。このアプリを使うことで、プレイヤーは自分のランキング(スコアボード)を示したり、ITAMゲームのエコシステムに組み込まれたモバイルゲームのリストを見たりすることができる。

ITAMゲームプラットフォームはこちらで利用可能

ITAMゲームの提供するもう一つのツールが、デジタル資産分散型取引所だ。このシステムはゲームの開発者、ジャンル、価格、希少性に応じて非代替性トークンにフィルターをかける。また、ユーザーは価格決定手法に関して選択肢を持ち、指定値システムかオークションシステムのどちらかを選ぶことができる(オークションの場合はより高い価格を提示した者に売られ、その者が資産を手に入れる)。取引が完了すると、独自のデジタル資産とITAMトークン(取引で利用される)が同時かつ自動的に譲渡される。この2つは同時にゲームの適切なメールボックス/バッグ内に入れられる。 

マルチブロックチェーン サービス

ITAMプラットフォームはEOSをベースとしており、開発者は現在、ブロックチェーンのバラエティを探しているところだ。同社は4月、仮想通貨の貸借ユーザー向けにスマートコントラクトベースのプラットフォームを作っているフィンテックグループ、デフラクタル社との提携を発表した。デフラクタルとITAMのチームは協力して、イーサリアムとEOSをつなぐブリッジを構築する。これによりユーザーは、EOSブロックチェーン上でイーサリアムベースのトークンの取引を行い、イーサリアムブロックチェーン上でEOSベースのトークンを使って決済することができるようになる。

「つまり、DAIなどのステーブルコインを含むさまざまなトークンが、ITAMのエコシステム内でその潜在的な何百万人ものユーザーによって利用できるようになる」と、このスタートアップは説明する。

ITAMは現在、次のビッグプロジェクトに取り組んでいる。独自のエコシステムを持つ「ブルードーン」という名前の自社製ゲームだ。ブルードーンによってプラットフォームがより多くの高品質なコンテンツを獲得し、さらにたくさんのユーザーを引き込むことを同社は願っている。

一方でこのスタートアップは、50本以上の伝統的なモバイルゲームを今年中にローンチ予定であると述べる。その目的は、モバイルゲーム開発者に対し、どんなゲームでも登録でき、同社のエコシステム内でブロックチェーン技術にアクセスできる特別なコンソールを提供することで、彼らを引き込むことだとITAMは言う。

ITAMについて詳しく知る

免責事項 : コインテレグラフは当ページのいかなるコンテンツや製品も推奨していない。当社は自らが得たすべての重要情報を提供することを目的にしているが、読者はこの企業に関係したあらゆる行動をとる前に独自の調査を行い、自身の決断については全責任を負わねばならない。また、当記事は投資や金融商品購入のアドバイスではない。また、日本国居住者は本稿で言及された仮想通貨トークンを購入することはできない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B