仮想通貨エコシステムBakktが先物取引のテスト開始、設立1年間の重要情報まとめ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨エコシステムBakktが先物取引のテスト開始、設立1年間の重要情報まとめ
 

仮想通貨エコシステムBakktが先物取引のテスト開始、設立1年間の重要情報まとめ

先物取引のテスト開始:ICE傘下・Bakktのこれまで
2018年8月、NYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社ICE(Intercontinental Exchange)が設立を発表した仮想通貨プラットフォームBakktは7月23日に、先物取引テストを開始した。発表から1年ほどの重要な動きを振り返る。

設立からまもなく1年 Bakktのこれまで

昨年8月にNYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社ICE(Intercontinental Exchange)が設立を発表した仮想通貨プラットフォーム・カストディアン『Bakkt』が7月23日、ついにユーザー受け入れ・ビットコイン現物先渡し先物取引のテスト(UAT)を正式に開始した。

仮想通貨エコシステムの構築を目指すBakktは、マイクロソフトクラウドシステムを利用し、米CFTC・ニューヨーク州における規制基準に準拠したプラットフォームで、マイクロソフトやスターバックスなどの大手企業と連携。主に機関投資家に対し、仮想通貨の先物提供や現物の保有、決済サービスの提供を予定している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B