米上院銀行委員会、7月30日に仮想通貨の規制枠組みについて公聴会を予定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米上院銀行委員会、7月30日に仮想通貨の規制枠組みについて公聴会を予定

米上院銀行委員会、7月30日に仮想通貨の規制枠組みについて公聴会を予定

米上院銀行委員会が7月30日に仮想通貨の規制枠組みについて公聴会を予定-仮想通貨ニュース コイン東京

来週、米上院の銀行・住宅・都市委員会(THE COMMITTEE ON BANKING, HOUSING, AND URBAN AFFAIRS)は、仮想通貨とブロックチェーンの規制の枠組みについての公聴会を開く予定です。

7月30日10時(UTC-4)に「デジタル通貨とブロックチェーンの規制枠組みの検討」と題した公聴会を開催する事が発表されました。これが実情調査を目的としているのか、それとも特定の法案が議論されるかは定かではありません。専門家証人として以下3名の参加が予定されています。

・ブロックチェーン協会の代表者、Circle社のJeremy Allaire CEO。
・国際貿易と金融を専門とする議会調査サービスメンバーのRebecca Nelson氏。
・カリフォルニア大学アーバインロースクール校の法学教授Mehrsa Baradaran氏。

ブロックチェーン協会(Blockchain Association)は、2018年9月に設立されたワシントンD.C議員へのロビー活動を目的とした団体です。協会の創設メンバーは、Coinbase(コインベース)、Circle(サークル)、Digital Currency Group(デジタル・カレンシー・グループ)、Polychain Capital(ポリチェーンキャピタル)、Protocol Labs(プロトコルラボ)等です。

公聴会は日本時間で7月30日23時に開始され、以下のリンク先でライブ配信されます。

7月16日に上院銀行委員会はフェイスブックの仮想通貨プロジェクトLibraの公聴会を開きました。Libraプロジェクトのヘッドであるデイビッド・マーカス氏が召喚されました。上院議員の多くは、フェイスブックのプライバシースキャンダルに起因する信頼の欠如、及び懸念についてフォーカスする傾向がありました。

なお、7月29日には、NY州最高裁判所でBitfinex(及びTether、iFinex)とニューヨーク州検事総長事務所(NYOAG)の聴聞会が予定されています。NYOAGは今年4月以来、iFinexを詐欺で提訴しています。Tether社は疑惑を否定し続けており、NY州の顧客にサービスを提供していないため、NYOAGの管轄下に無いと主張しています。同社は7月22日にNYOAGの申し立てに対する回答を提出していました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B