Bitfinex株主のレンディングプロジェクト、RBBトークンセールで23億円を調達

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Bitfinex株主のレンディングプロジェクト、RBBトークンセールで23億円を調達

Bitfinex株主のレンディングプロジェクト、RBBトークンセールで23億円を調達

Bitfinex株主のレンディングプロジェクトがRBBトークンセールで23億円を調達-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

ビットコインの初期の投資家で、中国の最大手OTC(相対取引)トレーダーの1人であるZhao Dong(赵乐天)氏が設立した、中国を拠点とするクリプト・レンディングとウォレット企業RenrenBitは、自社のトークンセールで2100万ドル(約23億円)相当の契約を集めた。

レンディングプラットフォームは23日に2100万枚のRRBトークンの販売を開始した。1RBB=1ドル、テザー(USDT)での参加となる。

RenrenBitの通知によると、約4時間以内にトークンセールは完売となった。まだ投資家はキャンセルできるため、最終的な調達金額は異なる可能性が残されている。

ホワイトペーパーによると、RRBはイーサリアム(ETH)上で発行されるERC-20トークンだ。RenrenBitでの仮想通貨取引、OTC取引の取引手数料の割引に使用できる。また、レンディングサービスの担保としても使える。

発売された2100万トークンは、発行総量の半分となる。残りの半分はRenrenBitのチームに保有され、そのうち210万RBBは最初にリリースされて市場で取引可能になる予定です。

Zhao氏が提供するイーサリアムアドレスによると、週末の時点に1,900万ドル相当のUSDTが集まっていた。

セールに参加する投資家はRenrenBitアカウントに最低1,000 USDTをデポジットする必要がある。適格ユーザーは、最大1,000 RRBまで購入でき、富裕層の投資家は75,000 RRBまで購入できた。

RenrenBitは、Dragonfly CapitalやDFundなどのVCと、Zhaoが株主であるBitfinexが率いるシリーズA投資ラウンドで300万ドルを調達した。このラウンドでRenrenBitの評価額は1600万ドル(約18億円)と伝えられている。

2018年末に設立されたRenrenBitは、中国人民元や暗号資産を借りたい、あるいは貸したい顧客向けのブローカーとして機能している。同社は、中国および世界の仮想通貨レンディング分野の一部として台頭している。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B