イオンと関西電力ら、EVとブロックチェーンを活用したVPPの実証実験を開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イオンと関西電力ら、EVとブロックチェーンを活用したVPPの実証実験を開始

(Image: Shutterstock.com)

イオン株式会社と関西電力株式会社ら5社は7月25日、大阪府のイオンモール堺鉄砲町にて電気自動車(EV)を活用した2つの実証実験の開始を発表した。1つ目はEVから建物へ電力供給を行うV2Hを通じて、EVを電気の輸送手段として機能させるバーチャルパワープラント(VPP)の実証実験(以下、VPP実証)。2つ目は、ブロックチェーンのトレーサビリティで再エネにおける環境価値の移転を検証(以下、BC実証)する。

VPP実証では、イオンモール堺鉄砲町の来客用駐車場にV2HとEV充電器を2台ずつ設置し、堺市内のEV所有者を対象にモニター参加を募集する。モニターが来店し充放電する際、充放電器をエネゲートが遠隔で制御する。地域を仮想的な発電施設とみなし、その中でEVを電力の輸送手段として活用する実証を行う。

BC実証では、関西電力技術研究所巽実験センターの実験ハウスに設置された太陽光パネルで発電した電気を、関西電力およびエネゲートの社有EVに充電する。その再エネ由来の充電量を、ブロックチェーンを用いて通常の電力と区別して管理する。社有EVをイオンモール堺鉄砲町に移動してV2Hを用いて放電する際、再エネ電力の環境価値が施設側に移動することを検証する、環境価値取引の実証実験となる。

2つの実証実験には、イオンとイオンモール株式会社が実験施設を提供する。関西電力がBC実証を担当し、株式会社エネゲートがVPP実証を担当する。両実験へのEVの提供と市民のモニター協力で堺市自治体が協力するという布陣だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B