世界経済は転換期に差し掛かる=世界最大ヘッジファンド創業者 仮想通貨ビットコインが置かれる状況とは

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

世界経済は転換期に差し掛かる=世界最大ヘッジファンド創業者 仮想通貨ビットコインが置かれる状況とは
 

世界経済は転換期に差し掛かる=世界最大ヘッジファンド創業者 仮想通貨ビットコインが置かれる状況とは

高まるゴールドの需要、ビットコインへの影響は
世界最大のヘッジファンドの創業者は、持続不可能な成長から世界経済は転換期を迎えていると主張、ゴールドへの投資を推奨した。その見解と仮想通貨が置かれる状況とは。

高まるゴールドの需要

世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者であるレイ・ダリオ氏は、金(ゴールド)への投資を推奨している。「パラダイムシフト」とのタイトルで、現在の金融マーケットが大きな転換期を迎えていることをLinkedInへの投稿で説明した。

現在の市場のパラダイム(その時代におけるもの見方)を継続して推し進めていく事は「不可能」なものであると、ダリオ氏は主張する。「パラダイム自体は、明らかに終わりを遂げるものであるが、人々は持続するものであると信じこんでしまっている」と形容した。

現実的に持続不可能な国の債務増加率に伴う資産価格の上昇や、それら資産に投資をする事業者の収入に対する債務返済コストの増加は、過熱の末にパラダイムシフトを起こすことに繋がると見ている。

ビットコインへの需要は

業界内から注目されるトピックとしては、地政学的リスクに伴う経済不確実性や法定通貨の切り下げで逃避先価値が見込まれるゴールドと類似し、価値の保存として注目されるビットコインの行先だ。

実際にビットコインも、ブレグジットに対する混乱が4月の価格上昇につながった例や、米中貿易関係が悪化している最中での需要増が顕著になったことから、ゴールドとの相関性が一時高まった。

しかし、 金の価格高騰に続く形で高騰相場が確認された「銀」価格には、ビットコインの相関性が見られなかった。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B