仮想通貨狙うランサムウェアが増加 マイニングマルウェアは低下=セキュリティ企業がレポート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨狙うランサムウェアが増加 マイニングマルウェアは低下=セキュリティ企業がレポート

仮想通貨狙うランサムウェアが増加 マイニングマルウェアは低下=セキュリティ企業がレポート

仮想通貨狙うランサムウェアが増加 マイニングマルウェアは低下=セキュリティ企業がレポート

サイバー犯罪において、仮想通貨をターゲットにしたランサムウェア、ボットネット、バックドアが増加し、仮想通貨マイニングを行うマルウェアより盛んになっている。スカイボックス・セキュリティが最近、2019年前半の脆弱性に関する報告書を公開した。

報告書では、ソフトウェアの脆弱性と実際に悪用目的で発見された件数、マルウェアなどの問題を調査している。

報告書によれば、2018年は仮想通貨マイニングを行うマルウェアがサイバー犯罪の手段として最も活発だった。しかし仮想通貨の価値が下がり、攻撃者らはランサムウェア、ボットネット、バックドアに切り替えたとみられるという。これらの手法は前年同時期比、それぞれ10%、8%、18%増加している。

マカフィーラボが18年末に公表したレポートでは、仮想通貨マイニングを行うマルウェアの発生件数が4000%超上昇したと指摘していた

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B