北欧LCCノルウェー・エアーが仮想通貨取引所NBXを計画、航空券のビットコイン決済へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

北欧LCCノルウェー・エアーが仮想通貨取引所NBXを計画、航空券のビットコイン決済へ

北欧LCCノルウェー・エアーが仮想通貨取引所NBXを計画、航空券のビットコイン決済へ

北欧LCCノルウェー・エアーが仮想通貨取引所NBXを計画-仮想通貨ニュース コイン東京

格安航空会社Norwegian Air(ノルウェー・エアー)は、航空券のビットコイン決済の導入計画を発表しました。さらに同社は、独自の仮想通貨取引所ノルウェー・ブロック・エクスチェンジ(NBX)を開設します。23日に地元メディアDagensNæringslivが報じた。

NBXは8月から利用可能になります。Norwegian Airは数カ月以内に近隣諸国にもサービスを提供する予定です。

NBXはNorwegian Airの既存のリワードプログラムを統合します。ユーザーはNBX取引所で取引することでロイヤルポイントを稼ぐことができ、チケットや他の特典の割引と交換可能です。NBX取引所のヘッドであるStig A. Kjos-Mathisen氏は以下のように述べています。

「まず、市場を立ち上げます。その後NBXは、航空会社の顧客がチケットを仮想通貨で支払うことができるように、決済ソリューションを構築します。NBXの顧客は、エクスチェンジでのトレーディング、および支払いソリューションを通じた支払いで、キャッシュポイントを獲得する機会を得ます。」

1993年に設立されたNorwegian Airは、世界500路線を飛行する195機の航空機を運航している。仮想通貨の採用は、創設者の息子Lars Ola Kjos氏によって承認されたかもしれない。彼はビットコインの投資家でもあり、2017年11月以前に400,000ドル以上の仮想通貨を保有していました。

一方で、Norwegian Airは厳しい経営状況にあります。2018年に記録的な乗客数を記録したにもかかわらず、長距離ネットワークの航空会社の買収はバランスシートを傷つけた。グループの株式は2018年4月以来75%以上減少しました。仮想通貨ビジネスの採用は、経営状況の転換を図ったものと推測されています。

航空業界は積極的にチケットのビットコイン決済を導入してきました。米国のオンライン旅行代理店CheapAirは、2013年以来、ビットコインを受け入れています。ラトビアのAirBalticは、2014年に取り入れました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B