リップル社CEO、リブラ懸念による規制当局の仮想通貨統制を不安視

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル社CEO、リブラ懸念による規制当局の仮想通貨統制を不安視
 

リップル社CEO、リブラ懸念による規制当局の仮想通貨統制を不安視

リップル社CEO、リブラ懸念による仮想通貨の統制を不安視
リップル社のCEOを務めるBrad Garlinghouse氏は、リブラをきっかけに、規制者が仮想通貨業界に対する規制監督を一括に強化することを不安視。なお、XRP送金のコンプライアンスにも言及。

リップル社CEOが一括的な規制を警戒

リップル社のCEOを務めるBrad Garlinghouse氏は、フェイスブックの仮想通貨リブラが引き起こした規制の懸念をきっかけに、規制当局が仮想通貨業界に対する規制監督を強化することを警戒する。同氏は26日にFortune誌の取材
に答えた。

なお財務長官のSteven Mnuchin氏は、トランプ大統領が先日フェイスブックの仮想通貨「リブラ」やビットコインなどの仮想通貨に懸念を示したことを受け、ビットコインを利用した不正行為が「国家安全保障上の問題」だと指摘した。そして、25日、Mnuchin長官
は「金融システムにリスクや悪影響を与えないために、米規制機関(SECやCFTC等)は今後、新たな仮想通貨規制を施行する可能性が高い。」とも示唆した。

さらに、リブラに対する早期対策を促しているのは米政府だけでなく、今年のG7を主催するフランスもリブラがもたらし得る金融リスクを不安視しており、先日のG7財務大臣・中央銀行総裁会議では今年の10月にそれに関する最終報告書の提出が予定された格好だ。

リブラが発表された6月当時、Garlinghouse氏はそのプロジェクトが誕生したことにより、リップル社の事業契約数が増加したことで、業界に対する関心度の向上に貢献していたと前向きな態度
を示した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B