シカゴの先物トレーダーはビットコイン(BTC)のボラを懸念、「今は」シルバーを好む

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

シカゴの先物トレーダーはビットコイン(BTC)のボラを懸念、「今は」シルバーを好む

シカゴの先物トレーダーはビットコイン(BTC)のボラを懸念、「今は」シルバーを好む

シカゴの先物トレーダーはビットコインのボラを懸念-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

ビットコイン(BTC)価格チャート

銀先物市場

伝統的な投資家やトレーダーは、ビットコイン市場の最近のボラティリティを回避して、より着実な成果を見込める資産を選んでいるようだ。先物およびオプション取引業界のベテラントレーダー、TJMインスティテューショナルサービスのマネージングディレクターのJim Iuorio氏は、23日にCNBCの番組で以下のように語りました;

「昨年11月以来約8ヵ月間、FRBがハト派(低金利の金融政策を推進する経済政策)に向かって動き始めたとき、人々は金とビットコインに群がって両方を駆り立てた。彼らは銀を忘れたが、銀は遅れて、その後一斉に追いつく傾向があるようだ。ここ数週間でそれがわかった。」

金は今年11%近く増加しています。その大部分は直近3ヵ月に発生しています。銀は過去3ヶ月間で9%以上上昇し、3週連続上昇で推移しています。そして、ビットコイン(BTC)は今年150%以上上昇しているが、ここ数週間に両方にボラティリティを見ました。

「ビットコインは突然、この2週間でドラスティックなボラティリティを示した。2週間前のわずか1分の3,000ドルの下落も含めて。」と、Iuorio氏は指摘する;

「だから私にとって、ビットコインはアウトだ。最近、銀は激しく回復して、金を上回っている。ドルも伸びている。以前、金とドルは同時に上昇しました。私は金を最も好む。」

Iuorioは、金は「買い」であり自身のロングポジションの拡大を計画していると述べた。上方目標は1,448ドル、損切りラインを1,417ドルに設けて、1,428ドルの契約で金取引を開始しました。26日、米国の9月金は約1,419ドルで取引を終了した。

一方、NationsSharesの社長Scott Nations氏は、金にテクニカル上の懸念を示しており、銀を好むと述べた;

「私は銀をもっと所有したい。16.45ドルで9月契約を買うだろう。シルバーは実際に堅調に推移した。上昇目標は17.50ドル、損切ラインは15.75ドルだ。いくつか理由がある。ドルは強くなってきており、銀は金より影響が小さいだろう。」

「金利との結びつきが少なく、産業用の銀はドル高の環境で金よりは保護されるだろう」、とNations氏は付け加えた。26日、米国の9月限は16.425ドルで取引を終了した。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B