ビットコイン(BTC)のマイニングマシン需要が中国市場の供給を上回る

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)のマイニングマシン需要が中国市場の供給を上回る

ビットコイン(BTC)のマイニングマシン需要が中国市場の供給を上回る

ビットコイン(BTC)のマイニングマシン需要が中国市場の供給を上回る-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

ビットコイン(BTC)の2019年の強気相場は新しいマイニング設備の需要を増加させ、買い手のニーズに答えて、多くの機械を製造するようメーカーに圧力をかけた。中国最大のマイニング機械市場である華強北商業地区の在庫は完売となっている。中国メディア8BTCが伝えた。

深圳の電子機器製造拠点である華強北商業地区内で、以前はPCの販売業者が占めていたスペースの4階から6階に、マイニング機械が並べられている。需要の増加からマイニング機器の価格は値上がりしている。

「マイニングマシンの急騰する価格を考慮して、顧客はなるべく多くの機械を購入しています。現在、Antminer S17は21,000 CNY(約33万円、定価は30万円)で取引されています。」

Antminer S17とWhatsminerは予約注文でさえ売り切れている。Bitmainの公式ウェブサイトでも、Antminer S17、S9、T17は売り切れだ。

ハッシュレートだけでなく、ビットコインアドレスは熱狂市場を反映するより直感的な指標となっている。6月末時点、ブロックチェーンウォレット数38,614,230件、ユニークアドレス数は672,658件に達した。

ユーザー意識調査によると、2019年に半数以上の人々が「ビットコインとは何か」を知り、「ビットコインとブロックチェーンが経済的な革新」と実感しています。最近、中国銀行(BOC)はビットコインの歴史、そして価格メカニズムを教えるインフォグラフィックを発表した。

現在の強気相場と雨季による電気料金の低下のおかげで、マイナーは簡単に収益を得ている。マイニングマシンの利益は1日に50~80人民元(800~1250円)に達している。マイナーは、5ヵ月未満でペイする。

中国の雨季に電気代は益々安くなっており、1キロワットあたり0.3 CNY(4.75円)以内に抑えることができれば、マイナーは中古のマシンでもかなりの利益を得ることができる。

顧客基盤が2倍に膨らみ、マイナー向けのメンテナンス業者も活況だ。以前は、30~40 人民元だったマイナー制御盤の修理費は、現在80~90元に達している。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B