ビットコイン(BTC)が乱高下、取引量は4月末以来の低水準に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)が乱高下、取引量は4月末以来の低水準に

ビットコイン(BTC)が乱高下、取引量は4月末以来の低水準に

ビットコイン(BTC)が乱高下、取引量は4月末以来の低水準に-仮想通貨ニュース

現物市場のBTC価格推移とCMEのBTC先物価格

BitMEXの過去24時間取引量

ビットコイン(BTC)価格チャート

ビットコイン(BTC)の過去24時間取引量

日本時間29日午前7時過ぎ、ニューヨークの28日18時からの1時間で、ビットコイン(BTC)価格は乱高下した。

この時間(米国18時)に、CME(シカゴ・マーカンタイル先物)の週の取引時間がスタートしたが、先週末に9,980ドルで終了していたのでギャップ(窓開け)が生じ、ツイッターでネガティブな感情が流れた。

約30分間に1 BTC=9500ドルから9,100ドルへと下落し。バイナンスでは、4,000 BTCの売り注文が確認された。

しかし、しばらくすると、わずか3分間で9,200ドルから9,650ドルへと急回復した。9時の時点で9,551ドル(10,315円)で取引されている。

米国トレーダーが取引を整理し始める一方でアジアのトレーダーが揃う前に、BitMEXで大量の成売・成買が執行されたため、ボラティリティが高まった。結果、反対ポジションの強制清算(ロスカット)を大量に発生させた。

29日時点、最大の仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXの過去24時間取引量は22億ドル(CoinMarketCap)。CFTC(米国商品先物取引委員会)の調査が報じられた7月19日時点の62億ドルから3分の1に減少しています。

29日、市場全体のビットコイン(BTC)の過去24時間取引量は136.4億ドル。136.7億ドルの5月1日以来の低水準となった。一方、バイナンスの出来高も5月以来初めて8億ドルを下回った。ビットコイン市場のMarket Depth(市場深度)がより脆弱になっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B