[cryptopack id="115"]

同時期に急騰を見せたビットコインと金の関係性とは【フィスコ・仮想通貨コラム】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

同時期に急騰を見せたビットコインと金の関係性とは【フィスコ・仮想通貨コラム】

 

同時期に急騰を見せたビットコインと金の関係性とは【フィスコ・仮想通貨コラム】

2019/07/29 11:57

2019年以降、ビットコインと金の価格の相関関係が注目されている。というのも、両者の価格がほぼ同時に急騰しているなど、投資家からの注目を集めているためだ。金相場の高騰はビットコイン保有者にとっても注目するべきトピックなのか、またそうだとするのなら何に注意するべきなのか、マクロな視点からビットコインを捉える言説が各メディアにより報じられている。
7月には、ビットコインの価格は1万2,000米ドルを超え、金の価格も1,400米ドルを突破、ビットコインと金が同時期に価格を上げている。一般的に金と米ドルは逆相関の関係にあり、景気後退時には金へ資金が集中する傾向がある。というのも、金は何世紀にも渡って利用される価値の保存手段のひとつだからだ。
仮想通貨取引を行う人間やそれをビジネスとする企業にとっては、金の高騰によって資金がビットコインから金へ流出しないかどうかが懸念となる。しかし、仮想通貨メディアCCNによると「ビットコインの保有者は仮想通貨に対して強い信頼を置いており、金へ移ることはない」と言及している。一方で、ビットコインはボラティリティが大きく、投資というよりはギャンブルに近い投機のつもりで取引をしているとも指摘している。
昨今では、香港のデモや米金融政策、米中貿易摩擦など市場が混乱の最中にある中、ビットコインは資産の避難先として捉えられ始めているという報道も見受けられるようになってきている。相反する主張が入り乱れる中、価格の乱高下を繰り返すビットコイン。投資にあたっては、リスクを考慮した投資計画と適切な資金管理が必要となるフェーズを迎えている。

(記事提供元:HEDGE GUIDE)
HEDGE GUIDEは、投資初心者向け金融・投資メディアです。資産運用や投資判断に役立つニュースやノウハウ、企業インタビューなど独自に取材・分析した記事を配信しています。

<SI>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3331

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。