米国防総省、米軍の諜報活動にブロックチェーン活用を検討

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国防総省、米軍の諜報活動にブロックチェーン活用を検討
 

米国防総省、米軍の諜報活動にブロックチェーン活用を検討

米国防総省、ブロックチェーン技術の活用検討を開始
米国防総省は、傘下の研究機関においてブロックチェーン技術の米軍での活用検討を開始したことを明らかにした。ゼロ知識を含む匿名性が高く耐障害性のある情報伝達に興味を中心に調査を行う。

米国防総省がブロックチェーンによる情報伝達に興味

米国防総省は、その機関の一つである国防高等研究計画局(以下、DARPA)がブロックチェーン技術の活用を検討していることを明らかにした。同省が公開した「国防省デジタル近代化戦略」というドキュメントの中で、ブロックチェーンについて言及している。

DARPAは、米軍で使用する新技術の開発および研究を行う同省の機関の一つである。本レポートでは、4つの優先事項として、サイバーセキュリティ、人工知能(AI)、クラウド、コマンド・コントロール・コミュニケーション(3C)を挙げており、その中でブロックチェーンによるセキュリティを担保した情報の伝達に関する言及があった。データベースにアクセスしようとするハッカーらへの解決策を模索している。

その点に関して、ブロックチェーン技術が安全であると考える観点を3つ強調している。

ビットコインはトランザクションの公開が前提となるが、最近ではゼロ知識証明を含むビットコインの持つ分散性や透明性を担保しながら、匿名性も高い技術が台頭してきている。本レポート内でもゼロ知識技術に関する言及が行われている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B