テザー裁判が90日間の延長、Bitfinexの聴取で結論に至らず

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

テザー裁判が90日間の延長、Bitfinexの聴取で結論に至らず
 

テザー裁判が90日間の延長、Bitfinexの聴取で結論に至らず

裁判官がNY司法当局に捜査時間を延長
Bitfinexらとニューヨーク司法当局の裁判は30日に実施、聴取内容などから結論には至らず、90日の判断延長が決定した。Bitfinexは一定期間通常業務継続が可能に。

NYAGの捜査、90日延長へ

Bitfinexとテザーの親企業iFinex社とニューヨーク司法当局NYAGの裁判は30日に再開。今回の聴取では結論に至らず、90日間の延長が決定した。

Cohen裁判官は、本日の聴取をもって結果にたどり着きたいと述べていたが、結論に至らなかったことになる。Bitfinex側の取り下げ要求を承認せず、NYAG側の捜査期間「約90日」の延長が認められた。

裁判の聴取内容では、Bitfinex社が「NYAGが行う捜査の停止を求めるのではなく、自分たちをその捜査対象から外してもらうこと」を求め、管轄権外にあることを改めて主張した。

今回の裁判の重要点とは以下のようにまとめた。

一連の流れでは、NYAGがBitfinex社のテザー資金不正利用疑惑およびニューヨークでの無登録営業に関する取り締まりの主張が発端となり、裁判に発展。現在はNY州における取り締まりの権利を巡り管轄権があるかが大きな焦点となっている。

今回裁判官が思った以上に結論を出すに至らなかったことから、しばらくの間Bitfinexとテザー社は取引所業務、USDTの発行などにおいて業務に対する支障は生じないが、NYAGの捜査継続と今後予想される証拠提出に対して、より猶予が認められたことで、Bitfinex社側も警戒せざるを得ない状況にあると見られる。

NYAGとBitfinexの裁判沙汰に関して、状況を整理したタイムテーブルは以下にまとめる。(米国時間表記)

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B