[cryptopack id="115"]

フェイスブック社、仮想通貨リブラのローンチで延期・中止する可能性を示唆【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フェイスブック社、仮想通貨リブラのローンチで延期・中止する可能性を示唆【フィスコ・ビットコインニュース】

 

フェイスブック社、仮想通貨リブラのローンチで延期・中止する可能性を示唆【フィスコ・ビットコインニュース】

2019/07/30 16:29

米フェイスブック社が、SECに提出した書類の中で、同社が主導する仮想通貨リブラのローンチ自体を延期・中止する可能性を示唆していることが分かった。CNBCが報道した。
リブラに対する市場の受け入れは深刻な不確実性に左右される中、リブラやカリブラを予定通りに2019年上半期にローンチすることは保証できない。もしくは、ローンチしない可能性もある。

我々が持つ仮想通貨領域における知識と経験はそれほど豊富ではないため、今回のプロダクトの開発・マーケティングで成功できない可能性もあるかもしれない。

リブラに関しては、6月にホワイトペーパー(事業計画書)が発表された後、各国政府や多くの専門家から懸念の声が上がっている。リブラがマネー・ロンダリングなどの犯罪に悪用される可能性に限らず、フェイスブックに対する信用問題まで、リブラがもたらし得る経済リスクへの懸念が拡大した。

リブラの責任者を務めるDavid Marcus氏は、国会の公聴会で「規制に準拠することを最優先にする」と説明、規制準拠に伴う大きなハードルを乗り越える必要が出てきた格好だ。CEOのマーク・ザッカーバーグ氏も規制遵守について、フェイスブックとリブラ協会は規制者と連携し、規制の課題を解決した上でリブラをローンチする予定だと明言している。

フェイスブックは27億人のユーザーを抱え、巨大なSNSプラットフォームを運営しているが、金融業の経験はない。ブロックチェーンも新しい技術のため、手探りの状態の可能性も指摘される中で、厳しい規制をクリアしていく必要がある。政府や規制機関を納得させることができるか、これから苦戦を強いられると見られている。

ザッカーバーグ氏は先週の、「これから時間をかけ、規制当局や専門家とコミュニケーションをとりながら準備を整えていく。その中で、今後どうするか、ベストな方法を見つけたい」と語っている。

(記事提供:コインポスト)
CoinPost(コインポスト)は、日本最大級の仮想通貨・ブロックチェーン総合情報メディアサイトです。国内外の情報を迅速に捉え、考察も含めたオリジナル記事を配信しています。

<SI>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3341

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。