「XRPコミュニティ基金財団」が誕生、仮想通貨リップルのエコシステム構築をサポート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「XRPコミュニティ基金財団」が誕生、仮想通貨リップルのエコシステム構築をサポート
 

「XRPコミュニティ基金財団」が誕生、仮想通貨リップルのエコシステム構築をサポート

XRPのコミュニティ有志が非営利財団を設立
オランダを拠点にする「XRPコミュニティ基金財団」は、XRPコミュニティが新プロジェクトやアプリに投票するための透明な手段となることを目的とし、エコシステム構築と支払いのためのXRP使用を支援する。

XRPコミュニティ基金財団が設立

仮想通貨XRPの今後の方向性に、XRPコミュニティが直接影響を与えられるような手段が、新たにコミュニティメンバー自身によって誕生した。

オランダを拠点にする「XRPコミュニティ基金財団」と名付けられた非営利団体は、Wietse Wind氏とその他のXRPコミュニティメンバー有志が受け取った、仮想通貨取引所等からのバグ発見報奨金を元に設立された。

今月半ばに誕生したばかりのXRPコミュニティ基金財団は、XRPコミュニティが新しいプロジェクトやアプリケーションに投票するための透明な手段となることを目的としており、そのミッションは単純明快に次のように表現されている。

「XRPコミュニティ基金財団は、XRPおよびXRPLエコシステムの構築と、支払いのためのXRPの使用を支援する」

XRPの保有者は誰でも、財団のウェブサイトへの投稿を通して新しいイニシアチブを提案することができる。 提案されたアイディアはサイト上で公開され、人気投票結果とともに進展が記録される。

XRPコミュニティ基金財団は発足したばかりの小規模な組織だが、このような財団がコミュニティから誕生したこと自体が、XRPコミュニティにおける重要な発展と言えるかもしれない。

仮想通貨XRPは、その発行元であるリップル社が発行総数の約50%を所有していることもあり、中央集権的であるとの批判も根強く、仮想通貨業界の中でも評価は別れるところだ。XRPの認知度を高め、普及を促進させるために、リップル社は「Xpring」というイニシアチブを通して、XRPレジャーとXRPを使用したプロジェクトに取り組む起業家を支援している。

企業の支援による開発とコミュニティベースの開発では、おのずからスケールや目指すゴールが異なると思われるが、コミュニティ発の財団がXRPの方向性に影響を与えることで、分散化の促進に寄与し、リップル社への批判の矛先をかわす一助となるかもしれない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B