仮想通貨取引所Bitfinex、テザー裁判費用はすでに50万ドル超

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所Bitfinex、テザー裁判費用はすでに50万ドル超
 

仮想通貨取引所Bitfinex、テザー裁判費用はすでに50万ドル超

テザー裁判にかかる費用
仮想通貨取引所Bitfinexとテザーの親企業iFinex社の裁判にかかる費用が、50万ドル(約5400万円) に上ることが判明した。米ニューヨーク州での営業停止が求められていた裁判では結論に至らず、90日の延長が決定している。

テザー裁判にかかる負担

仮想通貨取引所Bitfinexとテザー社の親企業iFinex社について現在行われている裁判について、両社が支払う裁判の費用が、ニューヨーク司法当局(NYAG)に提出する書類にかかる分だけで、50万ドル(約5400万円) に上ることが分かった。

Bitfinexは、テザー(USDT)準備金を不正利用したとNYAGから疑いを持たれ、米ニューヨーク州での営業停止が求められていた。Bitfinexはこれを全面否定するも、NYAGはBitfinexに対し、財務書類の開示を要求。その後さらに、ニューヨーク州の住民に対し、無登録で営業を行っていたと疑いをかけられ、現在裁判になっている。

Bitfinexの負担になっているのは、裁判費用だけではない。裁判に関して、会社間やスタッフ間でコミュニケーションをとるのに10種類以上のプラットフォームを活用している。暗号化を必要とするメッセージがあったり、大量の文書をやりとりする必要があるからだ。また、弁護士も60人以上を要している。

裁判の延長が決定し、今回結論が出なかったことから、Bitfinexとテザー社は取引所業務やUSDTの発行などにおいて通常業務は可能だ。しかし、NYAGの捜査が継続されることによって、さらに証拠提出が求められる可能性も残っていることから、さらなる負担を警戒する必要がある状況にあると言えるだろう。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B