送金大国フィリピンの銀行が独自仮想通貨を発行|ブロックチェーンを活用した銀行取引は同国初

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

送金大国フィリピンの銀行が独自仮想通貨を発行|ブロックチェーンを活用した銀行取引は同国初
 

送金大国フィリピンの銀行が独自仮想通貨を発行|ブロックチェーンを活用した銀行取引は同国初

国際送金が活発なフィリピン
フィリピンの銀行UnionBankが、独自のステーブルコイン(PHX)を発行した。ブロックチェーンを活用した取引を実施する銀行は同国初。出稼ぎ労働者が多いフィリピンで、送金の効率化や透明性向上を狙う。

銀行独自のステーブルコイン

フィリピンの銀行UnionBankが、独自のステーブルコイン(PHX)を発行したことが、地元メディアの報道で明らかになった。

ブロックチェーンを活用した取引を行うのは、フィリピンの銀行では初めてだという。PHXは同国の法定通貨ペソにペッグされ、UnionBankの予備金で価値の裏付けがされる。同行は、金融のデジタル化を支持するフィリピン中央銀行からサポートを受け、同国政府とも連携をとっている。

すでに地元3社の銀行で取引の成功は確認済みだ。PHXの購入や送金、買い戻しや銀行間での国内送金が実験済みである。

PHXのプラットフォームには管理機能がもともと備わっているため、安心して利用ができる。過去のシステムとの互換性にも優れ、監査やコンプライアンスの機能が簡素化されていることも特長だ。

今後PHXは、互換性の高さを活かし、様々なプラットフォームやウォレットをまたいで、フィリピンだけでなく国際的に普及させることを目標にしている。UnionBankはシンガポールの銀行と協力し、シンガポールからフィリピンへの送金に最近成功した。

参考資料:philstar.com

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B