[cryptopack id="115"]

FOMC待ちで動意の薄いビットコイン相場。利下げ幅に注目か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

FOMC待ちで動意の薄いビットコイン相場。利下げ幅に注目か

 

FOMC待ちで動意の薄いビットコイン相場。利下げ幅に注目か


筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 1,035,465 22,813 34.4 9,836 34,348
前日比 +0.0% ▼0.5% +2.1% ▼0.3% +3.0%

リブラは実現しないかも?

昨日のビットコイン(BTC)相場は横ばい圏での揉み合い推移。米FOMCを控え、100万円から106万円の狭いレンジでの取引が続いている。

月曜日の朝方に一時100万円を割れるも急反発、この水準での押し目買い意欲の強さを確認したBTC相場だが、一方で105万円台では跳ね返され上値の重さを確認した。

その後、ビットフィネックス(Bitfinex)の判決が90日延期されたことで上下する局面も見られたが、トランプ大統領の大幅利下げを求めるツィートやサークル社CEOの証言内容などもあり、市場の関心は米公聴会やFOMCに移っていった。

そうした中、フェイスブック社がSECに提出した書類の中でリブラは実現しない可能性があるとされたこと、日銀政策決定会合で追加緩和が見送られたことも有り若干値を下げた。

しかしSBIの決算発表でリブラから話は来ているとされた事、トランプ大統領の突然の中国批判などもありじりじりと値を上げ、注目の米公聴会が波乱なく終了すると106万円を付けるが、上値を重くしている。

 

【新着・関連記事】
0.25%か0.5%か
仮想通貨だけでなく、SWIFTも。ハッキング対策は社会全体の課題

【アンケート】個人投資家調査にご協力をお願いします

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/column/1259

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。