ビットコイン市場に相次ぐ追い風 大口の「ガチホBTC」も直近で急増|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン市場に相次ぐ追い風 大口の「ガチホBTC」も直近で急増|仮想通貨市況
 

ビットコイン市場に相次ぐ追い風 大口の「ガチホBTC」も直近で急増|仮想通貨市況

仮想通貨市況
ビットコイン市場に複数のプラス要因が相次いだ。現在の市場の状況と増加傾向にあるビットコインの関連指標を解説した。

仮想通貨市況

1ヶ月もの間、下落基調が続いた7月を終えたビットコインは、8月1日に入り価格を再び110万円まで回復した。

110万円付近は強めのレジスタンスであり、短期的にはRSIなど過熱感も出始めているため売られやすい水準か。依然として急落リスクは払拭出来ないものの、4h100EMAあるいは1万ドル付近をサポート化して4h雲を抜けてくるようであれば一段高も期待できる。

市場高騰の背景には、LedgerX社は米国で初めて現物決済のビットコイン先物取引を開始した事が市場におけるメインサプライズ要因となった。

ビットコイン関連指標も右肩上がり

専門家:FOMCの利下げがビットコインの追い風

米国でスタバやアマゾンといった大手小売業やレストランで利用ができるビットコイン決済アプリで20%の還元キャンペーンが発表されたほか、英金融規制当局が仮想通貨の分類別に規制対象を明確にするなど、市場にプラス要因が相次いだ事で、価格が続伸した。

米連邦準備理事会(FRB)では、金融政策を決める米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%の利下げを決定したものの、パウエル議長が今後の継続的な利下げを明言しなかったことで、焦点となっていた継続的な利下げ継続期待が後退。株安やVIX指数も急上昇したこともビットコインの追い風となった。

なお、ビットコインの関連指標も上昇基調に再び転じている。

ハッシュレートが過去最高値を更新

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B