仮想通貨ビットコインFX:ローソク足の見方、始値のレジサポに重きを置く理由(寄稿:やがみ)

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコインFX:ローソク足の見方、始値のレジサポに重きを置く理由(寄稿:やがみ)
 

仮想通貨ビットコインFX:ローソク足の見方、始値のレジサポに重きを置く理由(寄稿:やがみ)


BTCFX:ローソク足の見方、始値のレジサポに重きを置く理由
仮想通貨ビットコイン(BTC)におけるローソク足のレジサポやプライスアクションの捉え方について、チャート図や「ライントレード」と組み合わせて詳しく解説。

BTCFX、プライスアクションとローソク足考察

みなさん初めまして。やがみ(@Light_Yagami_a)と申します。

自身のトレードスタイルは「スキャルピング〜デイトレード」といった短期トレードが主軸なので、今回は、スキャルパー目線のプライスアクションの感じ取り方や私がローソク足をどういう風に見ているかを私のメイン手法である「ライントレード」と組み合わせて詳しく解説させていただきます。

ローソク足の「レジサポ」の位置を見極める

寄稿者:やがみLight_Yagami_a

何も引いていないXBT/USD(ビットコイン/米ドル)の月足チャートです。これに水平抵抗を加えていきます。

レジサポ(レジスタンスライン:上値抵抗線、サポートライン:下値支持線)がどこにあるかわからない方は、とりあえずこの部分に水平抵抗ラインを引くことをオススメします。

上位足〜下位足まで異なる時間軸のチャートから市況を判断する「MTF(マルチタイムフレーム)分析」をする際、大きな時間足から考えていくことは必須です。当然ですが大きな時間足の抵抗ほど短い時間足でブレイクするのは困難になります。

これだけだとよくわからないと思うので、次に4時間足でどれだけ機能しているか見ていきましょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B