仮想通貨間取引で出来高が信頼できるTOP10の取引所は? Cryptocompareが市場の分析レポートを発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨間取引で出来高が信頼できるTOP10の取引所は? Cryptocompareが市場の分析レポートを発表
 

仮想通貨間取引で出来高が信頼できるTOP10の取引所は? Cryptocompareが市場の分析レポートを発表

調査企業・Cryptocompareが仮想通貨取引所市場の分析レポート発表

仮想通貨データ調査企業のCryptocompareが仮想通貨取引所市場の分析レポート・「Exchange Review」を発表した。市場における健全性の評価や出来高分析など、興味深いデータが明らかになった。

調査企業Cryptocompareが仮想通貨取引所市場の分析レポート発表

仮想通貨データ調査企業のCryptocompareが、仮想通貨取引所市場の分析レポートである「Exchange Review」を発表した。市場における出来高分析と健全性の評価や出来高分析など、興味深いデータが明らかになった。

市場における出来高分析と健全性の評価では、米大手デリバティブ取引所CMEの出来高は30%減少、米ドルに担保されているUSDTのドミナンスは比較的安定していて、仮想通貨間取引を行う取引所で健全と評価できるのは10社中2社である、としている。

ビットコインデリバティブ市場で出来高を独占している米大手デリバティブ取引所CMEは、5月以降に113億ドル(約1.2兆円)から79億ドル(約8,500億円)と出来高が30%減少している。

一方で米大手仮想通貨ファンドGrayscale社のビットコイン・トラスト(GBTC)の出来高は、48.1%増の18億ドル(約1,900億ドル)と増加している。

米大手デリバティブ取引所CMEの出来高は大幅に減少

USDTの出来高分析|ドミナンスは比較的安定している

仮想通貨取引所の出来高分析|ランキングによる健全性の評価

ビットコイン取引で最も人気のある取引ペアはUSDTだが、PAX、USDC、TUSDガステーブルコインの取引では続く。全ビットコインによる、上記4つのステーブルコインに対する出来高は97.1%と非常に大きな割合を占めている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B