ロジャー・ヴィア―氏、ビットコインキャッシュを基軸通貨に採用する取引所ローンチへ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ロジャー・ヴィア―氏、ビットコインキャッシュを基軸通貨に採用する取引所ローンチへ

今年9月2日にローンチする「Exchange.Bitcoin.com」では、人気通貨に加えてBCHブロックチェーン上で発行されるトークンの取引も可能になるようだ。
 
 
「SLPトークン」も取引可能に
 
かねてよりウォレットやP2P取引プラットフォームを始めとする様々なサービスを提供するBitcoin.comが今回発表した取引所では、BCH、BTC、ETH、またUSDTなどを基軸通貨として「幅広いデジタル資産と交換」できるそうだ。
 

 
また、同取引所ではBCHブロックチェーンをベースに発行される「SLPトークン」も取引可能になるという。

SLPトークンとは、「シンプルで容易な」トークン発行に焦点を当てたシンプル・レッジャー・プロトコールを基盤に作られるトークンのことで、イレクトロン・キャッシュ・ウォレットを使用することで誰でも簡単に発行できる。

Bitcoin.comチェアマンのヴィア―氏は、SLPトークンを同取引所で採用する理由について次のように述べた。
 

(SLPトークンは)私たちがどんなものでもトークン化できる世界の始まりであり、人々はこれが可能であることを理解するにつれて、彼らのトークンが交換できる場所を求め始める。そのため、私たちはThe Bitcoin.com ExchangeでSLPトークンを採用する。

 

ヴィア―氏は以前から取引所を展開することを示唆しており、昨年(2018年)10月にセキュリティに対する懸念について言及しながらも流動性が高く、安価な取引サービスを展開する計画を明かしていた

尚、同取引所のローンチ予定日は今年9月2日となっており、現時点では様々な特典付きの事前登録が可能だという。
 
 

☞英FCAガイダンス、新たな暗号資産の分類法で規制明瞭化を図る

☞英高等法院判事、ヴィア―氏に対する自称サトシの名誉毀損訴訟を棄却へ

☞リブラは「興奮するニュース」!?元ブラジル中央銀行総裁が語る

☞元ゴールドマンサックス執行役員:10年-20年の見通しを持つ世代にとって魅力的な資産とは?
 
 
PickUpストーリー
 
 
☞Bitcoin.com代表取締役が語る「鉛筆から学んだ衝撃的な発見について」

☞ついにFRB議長パウエル氏も!?ビットコインは「ゴールドのような投機資産」

Blockstream創設者が語る「デジタルゴールドが生まれたきっかけについて」

トップページに戻る

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B