NBA、スーパープレーや選手をトークン化して保有・交換。2020年初頭リリース

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

NBA、スーパープレーや選手をトークン化して保有・交換。2020年初頭リリース

(Image: Oleksandr Osipov / Shutterstock.com)

全米バスケットボール協会(NBA)と全米バスケットボール選手協会(NBPA)は7月31日、元祖ブロックチェーンゲームCryptoKitties(クリプトキティーズ)の開発会社であるDapper Labsと共同開発するアプリ「NBA Top Shot」を発表した。NBAの試合で起きる数々のスーパープレーや選手データをブロックチェーン上に記録。それらをトークン化して保有・交換できるようにするバスケットボールファン向けのプラットフォームとなる。

「NBA Top Shot」では、選手やプレーのトークンをコレクションしたり交換したりするだけでなく、それらを用いて理想のチームを作成し、カードゲームのようにユーザー間で対戦することも可能だという。コレクションプラットフォームとしては2020年初頭にリリースを予定しており、ゲーム部分については2020年秋頃に提供予定としている。

発表に際しDapper LabsのローハムCEOは同アプリがバスケットボールファンにとって、「全く新しい方法で好きな選手やチームを応援できると共に、ファン同士が関わり合う方法になる」と述べている。

選手視点では、トークンがもたらす情報によって自身のプレーにかかる期待を正確に認識することができる。金銭的な還元などは今回明らかにされていないが、少なくともファンの応援を具体的に知る手段となり、モチベーションアップにもつながるのではないだろうか。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B