英国最大のニュースメディア:「ビットコインの供給減が上昇相場を引き起こす可能性がある」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英国最大のニュースメディア:「ビットコインの供給減が上昇相場を引き起こす可能性がある」

英国最大のニュースメディア:「ビットコインの供給減が上昇相場を引き起こす可能性がある」

英国最大のニュースメディアがビットコイン(BTC)の上昇相場についてコメント-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

イギリスの日刊紙として最大部数を誇る新聞・ウェブメディアThe Sunは、3300万人の読者に対して、ビットコイン(BTC)の供給量の仕組みとBTC全体の85%が採掘された事実について報じました。

「朝起きて、英国で最も読まれている新聞でこの見出しに目を通しました。」

Sunは、暗号アナリストのビットコインのストックフロー比率分析を引用しています。

「以前の分析で、時間の経過とともに供給量が減少するとともに、ビットコインコインの価値は急上昇する可能性があると示唆しました。信頼できる暗号アナリストPlanBは最近、コインが2020年3月までに1ビットコイン=約82,000ポンド(1062万円)、現在価値の10倍になると計算しました。

一方、弱気な人は、最近の価値ブームはFacebookの独自の暗号通貨の発表によってもたらされたもので、2020年までに徐々に鎮静化すると主張しています。」

金の価格予測でしばしば利用される「Stock to Flow Ratio」は、在庫として保有されている商品量を年間生産量で割ったもので、豊富さの尺度を表します。金はすべての商品の中で最も高いStock to Flow Ratioを有し、金不足が起きないので通常バックワーデーション(直近の先物価格のほうが高くなる現象)は起きません。

Stock to Flow Ratioがビットコインに適用されると、BTCの供給量が減少して10年以内にBTC価格が100万ドルに達する可能性があると試算されている。

「12月のデータの代わりに10月を使うと、Stock-to-Flowモデルフィットは99.5%R2に向上します!主に2011年11月と12月のATHはモデル誤差を引き起こすので、ATHなしのサンプリングはノイズを減らします。ビットコインの予想価格:1000万円(2020+)、1億円(2024+)、10億円(2028 +)」

CNBCのJoe Kernenが「Squawk Box」でビットコインのストックフロー比率分析を利用した後、この指標は主流になりつつあるようです。

Agility PR Solutionsによると、The Sunはイギリス最大の新聞とされています。4月の発表によると、毎月3300万人のオーディエンスがウェブメディアを訪問しました。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B