The Blockリサーチ:ICOプロジェクトのイーサリアム保有率は「減少傾向」にあり

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

The Blockリサーチ:ICOプロジェクトのイーサリアム保有率は「減少傾向」にあり

The Blockリサーチによると、運営コストを賄うためにETHが売却されている可能性があるものの、多くのプロジェクトには十分な手元資金がある可能性が高いという。
 
 
5,900,000ETHが「清算または移動」か
 
The Blockが仮想通貨企業57社のウォレットを分析したところ、ICOプロジェクトは過去12ヶ月間に平均して毎月約2,500ETH(約53万ドル)を清算または移動していたという。

また、ICOプロジェクトは調達した資金合計820万ETHの内、その72%に値する590万ETHをICO開始時から清算または移動したようだ。
 

 
特にGolemとTezosは大量のETHを移動しており、前者は138,000ETHをGolem財団へ譲渡し、また後者は60,700ETHを4つの別々のウォレットへ移したという。
 
 
イーサリアムの将来性に懸念なしか
 
ICOプロジェクトが調達した仮想通貨の「約4割を保有」していたことが判明したDiar社が2018年に報告した調査では、イーサリアムの将来性に対する懸念の声が多く挙げられていた昨年でも仮想通貨企業がイーサリアムを見限るようにETHを売却していることは確認されなかった。

それでも、収益モデルを確立していない多くのプロジェクトは引き続き「運営費をカバー」するためにETHを売却する、と一部のアナリストによって指摘されていた。

The Blockも同様な見解を持っており、(イーサリアムの将来性については言及しなかったものの)「運営コストを賄うためにETHが売却されている」と述べた。

様々な競合分散型プラットフォームが誕生していることもあり、2017-18年のICOブーム後の需要が心配されているETHだが、これからのパフォーマンスに注目だ。
 
 

☞銀行サービスへ再チャレンジ!?米小売大手ウォルマートによる新企業コイン誕生か

☞ポンプリア―ノ氏Vs. 乗り遅れたゴールド専門家:BTCが成功する1%のチャンスとは?

☞ロジャー・ヴィア―氏、ビットコインキャッシュを基軸通貨に採用する取引所ローンチへ

☞英FCAガイダンス、新たな暗号資産の分類法で規制明瞭化を図る

 
 
PickUpストーリー
 
 
☞Bitcoin.com代表取締役が語る「鉛筆から学んだ衝撃的な発見について」

☞ついにFRB議長パウエル氏も!?ビットコインは「ゴールドのような投機資産」

Blockstream創設者が語る「デジタルゴールドが生まれたきっかけについて」

トップページに戻る

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B