「本日19時前後」ライトコイン半減期直後に何が起こる? 価格への影響と注目ポイント

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「本日19時前後」ライトコイン半減期直後に何が起こる? 価格への影響と注目ポイント
 

「本日19時前後」ライトコイン半減期直後に何が起こる? 価格への影響と注目ポイント

今夜半減期を迎えるライトコインの注目ポイントを解説
ライトコインは今夜7時前後に半減期を迎える。実行ブロック到達後のマイナー、投資家双方の注目ポイントを解説。来たるビットコインの半減期を前の重要指標に。

今夜迎えるライトコインの半減期。注目ポイントは

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

日本時間5日7時付近で、ライトコインが半減期を迎える。半減期は4年ぶり、マイニング報酬が25LTCから12.5LTCに減額される。

半減期という言葉は、仮想通貨を勉強したことのある人であれば一度は耳にしたことがあるだろう。

CoinPostでは、ライトコインを含めた半減期に関する考察を行なった。半減期そのものに関する解説はそちらをご覧いただきたい。本記事は、今回のライトコインの半減期に関する情報と注目ポイントを簡単に解説する。

半減期:マイナーと投資家視点は?

今回の半減期ではマイニング報酬が25LTCから12.5LTCへ半減、ライトコイン採掘者(マイナー)の報酬額として得ることができるブロック報酬が減少する。(手数料は別)

ライトコインの最大発行量は8400万コインで、現在は発行済みとされる割合は約75%にあたる。約4年に一度実行される半減期を経て、供給量が減少しつつ最大発行量に到達する。

このような半減期のシステムを踏まえ、マイナー視点と投資家視点での影響で大きく二つの視点が存在する。

マイナー視点

マイニング報酬が半分になることでの影響では、マイナーのメイン収入源となるブロック報酬が減少することで、マイナーの収益性への影響が起こり得る。マイナーの停止が行われることで、ハッシュレートの低下やブロック生成の遅延などの影響が危惧される格好だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B